睡眠に良い入浴時間って?

Topics 2015年02月14日(土)

睡眠に良い入浴時間って?

お風呂に入る赤ちゃん

あなたは、いつも何時頃にお風呂に入っていますか? 入浴は睡眠の質を向上させるための効果的な手段の一つです。快適な睡眠をとるためにも、いつお風呂に入るのがいいか、正しい知識を身につけておきましょう。

お風呂に入る時間は?

お風呂に入ると、体温が上がって血液の流れが促進されるため、リラックス効果や疲労回復などが期待できると言われています。また、体温が上がることは睡眠に良いといった意見もあります。

ただ、入浴する時間帯は人によってまちまちですよね。夜お風呂に入る人もいれば、朝シャワーで済ませてしまう人もいると思います。

2012年、東京ガス株式会社が設立した都市生活研究所の効用研究チームが、「入浴する時間帯」に関するアンケート調査を行いました。この調査によると、日本人の約95%が仕事から帰宅した後の夜に入浴することがわかっています。

それでは、実際にはどれくらいの時刻に入浴するのが良いのでしょう?

快眠のためには就寝の3時間前に入浴するのがベスト!

人は、寒いと感じる時にはなかなか寝つくことができません。そのため、寝る前にお風呂に入って身体を温めるのが良いとされています。特に、冬場は気温が低くなることで体温も下がりがち。きちんと入浴をして、適切な体温を保つのが良いでしょう。

深い睡眠を得るためには、体温が上がっている状態のまま布団へ入るのが良いとされています。でも、入浴してからすぐに眠ろうとしても、身体が寝る準備を整えられず、かえって寝つきが悪くなってしまうかもしれません。

そこで、就寝の3時間程度前に入浴をするのがおすすめ。血圧の上昇や血行がある程度おさまる時間になってから寝ることで、寝つきも良く深い睡眠を得やすくなります。

湯冷めに注意! 適切な入浴方法を心掛けよう

お風呂に入ったあとは湯冷めしないように注意が必要です。特に、冬場は暖かい格好をしたり暖房をつけたりと、身体が冷えないような対策をすることがポイント。また、外へ行くと冷えてしまうので、出かける用事は入浴前に済ませておきましょう。

また、入浴は健康によいものだからと、熱めの温度に設定して長く浸かる方もいるかもしれませんが、これはかえって逆効果になることもあります。身体への負担が大きくなってしまい、脳卒中や心筋梗塞のリスクを高めてしまうので注意してください。

0.5度ほどの体温上昇でも寝つきの改善効果は実証されていますから、お湯の温度はそこまで上げる必要はありません。快眠のためにも、適切な入浴を心掛けるようにしましょう。

Photo by Tom & Katrien

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

昼寝はなぜ20分程度がよいのでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂