ぐるりちゃん、「ボディクロック」を知る【ネムジム食堂 快眠修業】

Food 2015年02月13日(金)

ぐるりちゃん、「ボディクロック」を知る【ネムジム食堂 快眠修業】

ネムジム食堂-快眠修行

皆さん、お休みの日の寝坊や、夜更かしなど、ちょっとしたことで睡眠のリズムは崩れてしまいます。「ボディクロック」や「体内時計」という言葉が最近色々なところで使われていますが、一体睡眠とどんな関係があるのでしょう。

●働き者のぐるりちゃん、最近なんだか眠れない?

オープンしたばかりなのに、「快眠を呼ぶ食堂」とすっかり評判のネムジム食堂。毎日大勢のお客さんが行列をつくっています。ぐるりちゃんも「お店のためにがんばるぞ!」と大張り切り。早朝の仕込みにランチのホール係、お昼寝をして、夜は閉店後の片付け・・・と、かいがいしく働きました。

ところがしばらく経つと、なんだか夜によく眠れなくなってきてしまいました。昼間もボーッとしてしまい、仕事でもミスを連発。「疲れているのに眠れない・・・どうしてだろう?」と悩んでいると、「それは、きっとボディクロック(=体内時計)が狂ってしまったんだね」と店長。「ぐるりちゃんは新人なのに、無理をさせちゃったね。ボディクロックを整えるためにシフトを調整しよう。まずは食堂のスタッフが快眠しなきゃ!」

「『ボディコロッケ』って??」。初めて聞く言葉に、驚きを隠せないぐるりちゃん。

今回のキーワード:ボディクロック(=体内時計)

ボディクロックは、「時計遺伝子」と呼ばれる細胞から構成されるもので、ほぼ24時間周期で人間の生体リズムを刻んでいます。体温や血圧の変化、ホルモン分泌などの役割も持ち、日中は活動状態になり夜になると自然に眠くなるのも、ボディクロックの働きによるものです。

しかし最近は、夜更かしや運動不足、暴飲暴食などにより、ボディクロックが乱れてしまう人が多くいます。ぐるりちゃんの場合、いきなり早朝や夜の仕事をたくさん入れてしまったことで睡眠が不規則になり、ボディクロックが乱れて不調を招いてしまったのでしょう。

健康的な生活をするためにボディクロックの調整は欠かせません。まずはできるだけ決まった時間の就寝・起床を心がけ、目覚めたら朝食をきちんと食べて日中は活動的になることを習慣づけましょう。

ぐるりちゃん(ネムジム食堂アルバイト)
ぐるりちゃん(ネムジム食堂アルバイト)
「こんにちは。僕、ぐるりちゃんです! 趣味は料理で、シャケが大好きです。睡眠の知識はあまりないけど、寝ることは特技かも? バイト中もたまにつまみ食いしたり居眠りしちゃうかもしれませんが、一所懸命働きます。」

『ネムジム食堂』とは

『食で眠りを鍛える!』をモットーに「今日を元気に過ごす朝ごはんレシピ」、「快眠を約束する夜ごはんレシピ」「ぐるりちゃんの快眠修業」など、毎回様々な情報をご紹介していきます。

『ネムジム食堂』その他の記事はこちら

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

ぬるめのお風呂がよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂