睡眠不足は病気の元? 不安や抑うつが強まることが判明

Medical 2015年02月13日(金)

睡眠不足は病気の元? 不安や抑うつが強まることが判明

睡眠不足でぼんやりする女性

睡眠不足の状態が続くとイライラしたり、集中力が落ちてつまらないミスを連発することがありますよね。実際のところ、私たちの健康にも睡眠不足は影響を及ぼしているのでしょうか。研究結果から探っていきたいと思います。

睡眠不足と病気の関係は?

多くの現代人が慢性的な睡眠不足に陥っていると言われています。それには24時間型のライフサイクル、長時間労働の増加など、さまざまな社会背景があります。

現代人であれば誰もが気になるのが、「睡眠不足と健康の関係」だと思います。そこで今回は、2つの関係性を明らかにした研究結果を紹介します。

研究は次のように行われました。健康な成人男性に睡眠8時間のセッション5日間と睡眠4時間半のセッション5日間、両方に参加してもらい、それらが体に及ぼす影響の違いを評価するというもの。

具体的には、睡眠不足による抑うつや不安の強さ、脳活動への影響とそのメカニズムを調べたそうです。

抑うつのリスクが増大

睡眠不足の状態では、扁桃体の活動が亢進し、不安と混乱が高まり、抑うつが強まるということがわかったそうです。やはり、睡眠不足は私たちの精神に多少なりとも影響を与えているのですね。

また、睡眠不足時に恐怖を感じるような写真を見た場合の脳活動への影響を調べたところ、ネガティブな情動刺激に対して反応しやすくなるということがわかったそうです。

この研究から判明したことをまとめると次のようになります。「たとえ短期間の睡眠不足であっても、抑うつのリスクや情緒不安定な状態は増大する」。

キレやすい現代人

私たち現代人は「キレやすくなっている」と言われることがありますが、慢性的な睡眠不足の生活がその一因になっているのかもしれませんね。また、不安障害やうつ病を発症するリスクが高まることも危惧されています。

睡眠時間を削ってでも真面目に勉強したり、働く日本人の国民性は素晴らしいものだと思いますが、健康を害してしまっては元も子もありませんよね。

私たちは今一度、ライフスタイルを見直す必要性があるのかもしれません。

Photo by vic xia

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

夕方に軽い運動をするのはなぜよいのでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂