勉強を始めるとすぐに眠ってしまう我が子への対策は?

Work 2015年02月12日(木)

勉強を始めるとすぐに眠ってしまう我が子への対策は?

勉強をしている子ども

子どもがなかなか勉強しないと、なんとかやらせたくて躍起になってしまうことはありませんか? そして、やっと勉強に取りかかったのはいいものの、始めた途端にすぐに居眠りをしてしまう……そんな我が子に対しては、どのように対処すればいいのでしょうか?

勉強を始めると眠気が襲ってくる我が子…どうする?

「うちの子、家で勉強を始めると、うとうとしているのよね…」そんなお悩み、ありませんか? こんな状態が続いていて、我が子がとてつもなく「勉強嫌い」なのではないかと心配になってしまうものですが、実際はそうでもないかもしれません。

なぜなら、学校から帰ってきた後にする自宅学習の場合、行うタイミングによっては、誰でも眠気が襲ってくるものだからです。思い当たる節がある方はちょっと振り返ってみてください。あなたのお子さんが勉強しているのは、夕食後ではありませんか?

自宅学習にふさわしいタイミングは?

もし夕食後すぐに勉強をさせているのであれば、それはもっとも勉強がはかどらない時間にやらせていることになります。人は、お腹がいっぱいになったときは、注意力と記憶力が低下するといわれています。

空腹時というのは、危機状態。自ずと脳の活動が鋭くなり、注意力と記憶力も高まるのです。また、食事の後は血液が胃腸に集まるのも、眠くなる原因といわれています。

よって、勉強をするのであれば、お腹が空いているときにさせるのがいいでしょう。例えば、夕食の前までに終わらせるように促すのもいいかもしれません。

寝る一時間前におすすめの勉強

また、1日のうちで、特に勉強がはかどる時間があります。それは、寝る1時間前。睡眠には、脳が記憶した知識を整理する役割があることが知られています。よって、寝る直前に覚えたことは、知識の質が上がって、より効果的な勉強になるというわけです。

大人でも思わず寝る直前に覚えたい資料や資格の参考書などに目を通してしまいたくなりますね。我が子には、ぜひ暗記物の勉強は寝る直前にやらせるようにするといいでしょう。

勉強嫌いな我が子に対して、勉強する時間を変えるようにアドバイスすれば、その効果から、勉強好きな子に変わってくれるかもしれませんよ!

Photo by woodleywonderworks

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

朝の光を浴びるとよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂