不眠や心臓病の原因になる? 「胸やけ」の解消法を紹介!

Medical 2015年02月10日(火)

不眠や心臓病の原因になる? 「胸やけ」の解消法を紹介!

胸やけを抑える女性

「あぁ、飲み過ぎたなぁ」なんていう日は、1日中、胸がムカムカしてイヤな気分なんてことがありますよね。最近の研究で、この胸やけがさまざまな障害、病気を引き起こすことがわかったそうです。今回は、胸やけと睡眠との関係に迫ります!

不眠の原因は胸やけ?

胸がムカムカして辛い――いわゆる「胸やけ」と呼ばれる症状ですが、最近の研究で、この胸やけが睡眠障害や喘息、はたまたガンなどの原因になる可能性がある、ということがわかったのだそうです。

そもそも、胸やけはなぜ起こるのでしょうか? それは、胃液が食道に逆流するから。食べ過ぎや飲み過ぎなどによって胃と食道の間にある噴門がゆるみ、酸を含む胃液が逆流してしまうと考えられています。

実際に、胸やけで苦しんでいる人の食道を調べると、胃液の逆流で粘膜が炎症を起こし、白く変色していることがあるそうです。

胸やけ解消法をご紹介!

胃液が食道に逆流すると、自律神経が乱れ、血流や心拍数に変化がみられると言われています。自律神経は、臓器がそれぞれの役割を全うするために、調整役を担う神経です。

つまり、胃液の逆流という非常事態を何とかしようと、自律神経が自然と防御反応をとっているということですね。これが血流や心拍数の変化にとどまらず、さまざまな症状を起こすことがあると考えられています。

では、誰でも簡単にできる「胸やけ解消法」をご紹介します。ポイントは、私たちの身体を守る効果をもつ「だ液」です。食後の30分間は逆流が起こりやすくなるため、ガムをかむなどしてだ液を出すようにするとよいのだそうです。

GERDという病気

GERDという言葉を聞いたことはありますか? これは「Gastro Esophageal Reflux Disease」の略で、「胃食道逆流症」のことで、胃液の逆流によって起こる病気のことを指しています。

実は、このGERDの患者は最近、急激に増加しているのだそうです。GERDの症状の1つが睡眠障害というわけです。また、胃液の逆流が続いて、食道が慢性的に炎症を起こしていると食道ガンになる可能性もまれにあるのだそうです。

いつも胸やけに悩んでいる方は、早めにお医者さんに相談するようにしましょう。

Photo by Michael Clesle

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

眠くなってから床につく方がよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂