睡眠か成績か友達か。健康を維持しながらできること

Health & Beauty 2015年02月10日(火)

睡眠か成績か友達か。健康を維持しながらできること

学生時代の女友達

睡眠か、成績か、友達か。2つしか選べないとしたら何を選びますか? 睡眠は健康のために欠かせない要素であることを考えると、睡眠は外せませんね。時間は有限ですので、その中で何ができるのか考えていきましょう。

健康を維持するためには睡眠を

1日は24時間しかありません。その限られた時間をどのように使っていますか? 睡眠時間は何時間で、残りの時間でどのくらい勉強をして、遊んでいますか? 普段あまり考えることはないかもしれませんが、ぜひ日常生活を振り返ってみてください。

ハーバード大学に行った学生は、先輩に「睡眠、友達、成績のうち2つしか得られない」と告げられたそうです。これは、睡眠をとりながら遊びも勉強も充実させるのは難しいということでしょうが、できればすべて充実させたいですよね。

睡眠時間を削って頑張る若者たち

若い人の中には、睡眠時間を削って遊びも勉強にも取り組んでいる人もいます。海外ですと24時間開いている図書館があり、時間を問わず学べる環境が整っているようです。ですが、睡眠時間を削るのは健康面にも影響が出やすいので、無理をしてはいけません。

仕事や学校生活がルーティンになるほどに、何かに取り組む機会もなく日常が過ぎていってしまっているかもしれません。自分の体力をしっかりと認識し、どれほどの睡眠時間が必要で他の時間を何に当てるべきなのか考えていきましょう。

睡眠時間を管理して女子力を磨く

睡眠時間の管理は、女子力アップにもつながります。美しくなるための具体的な施策として、睡眠時間の管理、食生活の管理が挙げられます。睡眠時間を管理できるようになると、1日の流れを計画的に組むことができ、自分磨きの時間もしっかりと確保できます。

また、健康で精神的にも安定した日々を過ごせると言われています。計画していた予定が寝坊などで崩れるとテンションが下がりますよね。時間の管理を1つのテーマとしてぜひ考えてみてください。

Photo by CollegeDegrees360

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

夕方に軽い運動をするのはなぜよいのでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂