美しく健康な髪の毛づくりのカギは睡眠にアリ!

Health & Beauty 2015年02月10日(火)

美しく健康な髪の毛づくりのカギは睡眠にアリ!

長く、美しい髪の女性

モテたいと思う人のなかには、ヘアケアに力を入れようとしている人もいるはず。健やかな髪の毛を作りたいと考えているのであれば、実は睡眠の時間帯が大切なのだとか。でも、どうして眠りと健やかな髪の毛が関係しているのでしょう?

髪の毛は加齢や生活習慣で不健康になる

美しい髪の毛をキープしたいと思っている人はたくさんいますよね。でも、パーマやカラーリングを続けていると、そのダメージで髪の毛はボロボロになってしまいがちです。ケアをしないで放っておくと、次第にハリやコシがなくなり、パサパサした髪の毛になってしまいます。

でも、高価なシャンプーやコンディショナー、それに自宅でのマッサージやヘッドスパを加えて……となると、手間や費用もかかって長く続かないかもしれません。

ただ、ぐっすり眠ることがヘアケアの一環になることもあるんです。そこで、今回は髪の毛と睡眠のメカニズムをご紹介します。

規則正しい睡眠がよい髪の毛を作る

睡眠によって髪の毛が回復するメカニズムは、頭皮に血がめぐることから始まります。血液を通じて栄養が行き渡ると、寝ている間に免疫細胞や成長ホルモンが活性化し、髪の毛が健やかに成長するんです。

でも、夜更かしをしてしまうと、成長ホルモンが効率よく分泌されません。頭皮の修復は、臓器のダメージ回復よりも後回しにされがち。ぐっすり眠れなかった場合、生えてくる髪の毛は、次第に元気がないものになってしまいます。

寝不足や不規則な睡眠サイクルが続くと、いつの間にかハリやコシのない髪の毛になっていたということも。だから、ぐっすり眠ることが大切なんです。

ピークタイムに眠って健やかな髪の毛を

いろいろなヘアケアにチャレンジしているけど、夜更かししていたというアナタ。ぐっすり眠ることは、健康な髪の毛づくりに大きな影響を与えます。

成長ホルモンの分泌が活発になるピークタイムは、午後10時から午前2時頃。眠ってから1時間から3時間は成長ホルモンが出やすい時間帯なので、午後10時に寝ると頭皮の修復をスムーズに促されるようです。

ぐっすり眠って、ツヤのある美しいモテ髪を作りましょう!

Photo by mark sebastian

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

眠くなってから床につく方がよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂