パッションフラワーのハーブティーは神経性の不眠症にいい

Food 2015年02月08日(日)

パッションフラワーのハーブティーは神経性の不眠症にいい

睡眠に良いパッションフラワー

睡眠に効くハーブティーといえば、カモミールティーだけだと思っていませんか? 実はその果実がおなじみのパッションフラワーのハーブティーも不眠症に有効なのです。

南米の先住民が古くから民間薬として用いていたパッションフラワー

パッションフラワーの歴史は古く、1569年スペインの医師のモナルデスが、ペルーでヨーロッパでは未知だったパッションフラワーを見つけました。

そしてインディヘナ(先住民)がパッションフラワーをどのように民間薬として使用しているかを記録してヨーロッパに持って帰ったのです。

ヨーロッパで紹介すると、鎮静作用の高いハーブティーとしてすぐに普及しました。

また、メキシコと南米を征服したスペイン人が、メキシコのアステカインディアンからパッションフラワーの使い道を学び、その後ヨーロッパで広め、栽培されるようになったのです。

1800年代中ごろの南米の先住民や奴隷は、パッションフラワーの根を強壮に、葉を打撲や頭痛などの痛みを緩和するため使用していました。

この鎮静剤としての使用法が米国にも普及しています。

植物性トランキライザーと呼ばれるほど鎮静効果が

パッションフラワーは、「植物性トランキライザー(精神安定剤)」と呼ばれ、強い鎮静作用があります。ヨーロッパでは古くから不眠症などに使用されてきており、ことに神経性の不眠症に良いとされています。

交感神経中枢に直接作用し、神経に有用な作用を与え、神経系へ栄養補給と血液循環を促し、穏やかに安らかな睡眠へと誘導してすっきりと覚醒させてくれます。

極度の緊張で筋肉のこわばりや頭痛があるときや、不安感が強い場合に使用すると、リラックスした気持ちになります。

バレリアンやセントジョーンズワートとブレンドすると作用倍増

ハーブティーとして飲用すると、睡眠中に途中で目が覚めてしまう人や寝つきの悪い人はリラックスした気持ちになり、自然に深い睡眠を得られるようになります。

ハーブティーに使用するのは葉や茎で、ハーブティーにすると草木の匂いが香り、深いくつろぎを実感できます。

あなたも、睡眠に良いハーブティーを飲んで快眠を手に入れましょう。

Photo by liz west

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

「休日の寝だめで睡眠不足を解消!」 これはなぜよくないのでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂