“米粉”で簡単モチモチ食感『パンケーキ』の作り方☆【ネムジム食堂 朝ごはん】

Food 2015年02月04日(水)

“米粉”で簡単モチモチ食感『パンケーキ』の作り方☆【ネムジム食堂 朝ごはん】

image001

『ネムジム食堂』朝ごはん担当のミカです。今日はみんな大好き『パンケーキ』☆ 今回は米粉で作ります! 米粉、使ったことありますか? 実はダマになりにくく、食感はモチモチながら後味スッキリでもたれず、まさに朝ごはんのパンケーキ作りにピッタリなんです! ついついもう一枚、と手が出る美味しさ。さあ、一緒に作って食べましょう!

米粉なら忙しい朝でもスピーディー!

≪材料≫(4枚分)
・米粉 200g
・砂糖 60g
・ベーキングパウダー 8g
・牛乳 160g
・サラダ油 大さじ2
・卵 2個
・トッピング(バター、はちみつ、メープルシロップ、生クリーム、フルーツなど) お好みで

≪作り方≫
1.ボウルに米粉と砂糖、ベーキングパウダーを入れ、泡だて器で均一にします。さらに牛乳とサラダ油、卵を加え、なめらかになるまで混ぜます。

※米粉は水溶きが良くダマになりにくいので、すぐに混ざるのも魅力!

2.フライパンを弱火で熱し、サラダ油(分量外)を薄くひいてペーパーで均一にならしておきます。生地を流し、フタをして弱火で片面を5分焼きます。表面がふつふつしてきたらひっくり返して、蓋をしてさらに5分焼きます。

※フタをして焼くことで蒸し焼きになり、モチモチ食感が生まれます。フタは忘れずに!

3.皿に盛り、お好みでトッピングを添えます。ビタミン補給でフルーツを乗せるのもオススメ☆

米粉のパンケーキ

【米粉の魅力をおさらい】

■ダマになりにくい!
粉自体がサラサラしているので水溶きが良く、ダマになりにくいのが魅力。パンケーキ作りはもちろん、天ぷらの衣作りもボテっとせず、軽く揚がるのでオススメです。

■モチモチ食感と後味スッキリのバランスを実現!
米粉にはモチモチの元となるアミロペクチンという成分が含まれています。弱火でじっくり蒸し焼きにすると、この成分が引き出されてもっちりと仕上がります。しかしながら後味がスッキリなのは、グルテンが含まれていないから。体にも負担がかかりにくい、優しい味わいです。

朝からスッキリしたところで、皆さん職場に学校に遊びに行ってらっしゃ〜い!!

ミカさん
朝ごはん担当:ミカさん

「ネムジム食堂朝ごはん担当のミカです。朝のスタートが体内時計をしっかり動かし、夜の快眠をつくります。一緒につくる朝ごはん、朝のスタートを心地よくしてくれるメニュー。これで今日一日のパフォーマンス、そしてその日の夜の快眠がバッチリです。」

ミカさん(本名:岩渕美華)プロフィール:
食品業界において商品開発、バイヤー、販促、広報、飲食店立ち上げなどを経験。2013年度丸の内朝大学復興プロデューサークラスを受講後、コミュニティキッチン・イニシアティブを設立。「仲間と作り、仲間と食べて、仲間とつながる食の劇場」をコンセプトに、東北食材を使用したキッチンイベント『コミュニティキッチン』を定期開催。団体副代表並びにナビゲーターとして、メニュー企画、レシピ作成、イベント運用を担当。

≪information≫
「コミュニティキッチン」では、現在横浜ドッグヤードガーデンの『BUKATSUDO』にて、みなとの朝ごはんDishを定期開催中。食材は東北から直送されたこだわり素材を使用、仲間と素材に一手間加えるだけの料理体験を通じ、つながりをより感じられる仕掛けを用意してお待ちしております!参加者の皆さんは、時間までに会場へ来るだけ。料理が得意な方はもちろん、あまり得意で無い方もナビゲーターのアドバイス付きで、必ずメニューができあがるようになっていますので、是非お気軽にご参加ください。

『コミュニティキッチン』Facebookページはこちら

『ネムジム食堂』とは

『食で眠りを鍛える!』をモットーに「今日を元気に過ごす朝ごはんレシピ」、「快眠を約束する夜ごはんレシピ」など、毎回様々な情報をご紹介していきます。

『ネムジム食堂』その他の記事はこちら

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

「休日の寝だめで睡眠不足を解消!」 これはなぜよくないのでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂