お悩み解決! 誰にも言えない便秘の原因は睡眠不足にあった!?

Health & Beauty 2015年01月28日(水)

お悩み解決! 誰にも言えない便秘の原因は睡眠不足にあった!?

睡眠不足の症状

「最近ひどい便秘で……」という方、その原因は何だと思いますか?

便秘の原因には、食事、運動不足、ストレスなどいくつかあるのですが、睡眠の影響が大きいこともわかってきています。

便秘になると、身体が重く、動く気力がなくなったり、イライラしたり、吐き気や頭痛がしたりという悪影響が出てきます。

そんな体調や精神の不調を取り除くためにも、便秘を解消していく方法を、睡眠を通して探っていきましょう。

便秘は睡眠不足の症状!?

便は、副交感神経が優位にある、リラックス状態で作られます。つまり常に緊張状態だったり、ストレス状態にあったりすると生成されないのです。

睡眠が不足すると、自律神経が不安定になります。交感神経が働きすぎて常に緊迫した精神状態に陥っていたりするのです。

そのため、睡眠が不足すると便秘になりやすくなるというわけです。睡眠中は副交感神経が優位に働いています。

つまり、睡眠中も便が生成される重要な時間であり、睡眠が不足するということはその機会が著しく減少するということを意味しているのです。

便秘による体への二次トラブルが発生することも!

睡眠不足で便秘になると、食欲を司る神経が乱れていきます。全く食欲がわかなくなったり、逆にいくら食べても満腹にならなかったりするのです。

便秘の上に、過剰な栄養分の摂取で肥満につながっていく危険性があるということですね。さらに、睡眠不足だけでもお肌の状態は悪化するのですが、便秘になると老廃物を身体にため込んでいるという状態なので、より一層肌荒れが深刻化することになるのです。

交感神経と副交感神経のバランスをとるための睡眠のとり方

交感神経と副交感神経のバランスをとりながら十分な睡眠を確保するには、どんなコツがあるのでしょうか?

まず、就寝前のアルコールや喫煙は避けましょう。入眠しやすくするためにアルコールの力を借りるという人がいますが、これは大間違い!

また、神経を刺激するブルーライトを発しているスマートフォンやパソコンの使用は、就寝1時間前は使わないようにしましょう。

スマートフォンやパソコン以外にも、光には精神を覚醒させる力があります。電気を消さずに寝てしまった、テレビに夢中で観ながら寝てしまったということをよく聞きますが、そんな時は質の良い睡眠はとれていない可能性が高いです。完全に消灯して眠るようにしましょう。

便秘解消のためには、睡眠の時間確保はもちろん大切ですが、睡眠の質に目を向けることも重要な要素。毎日の取り組みで、睡眠不足からくる便秘の不快感から脱却していきましょう!

Photo by Tamara Álvarez

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

朝の光を浴びるとよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂