お疲れ顔になってない? 疲れた肌には睡眠を

Health & Beauty 2015年01月25日(日)

お疲れ顔になってない? 疲れた肌には睡眠を

睡眠と肌

疲れていないときに「疲れてる?」と聞かれたことはありませんか? それは「お疲れ顔」になっている証拠です。肌をしっかり休めるためにも、睡眠習慣を改善して、美しく元気のある顔を作っていきましょう。

8割以上の女性が肌の疲れを感じている

目覚めの良い朝であっても、なんだか肌が疲れている、と感じたことはありませんか? 株式会社コーセーの働く女性の肌に関する調査によると、85%以上の女性が朝の肌疲れを実感しているとのことです。

十分な睡眠がとれていなかったり、食生活が乱れていることで、朝から顔に疲れが出てしまいます。せっかく仕事を頑張っているのに、顔に疲れが出てしまうのは朝からテンションが下がりますよね。

何よりも睡眠を十分にとることが大切ですが、時間がとれないときは、メイクでお疲れ肌を隠しましょう。ツヤを出すことで、一気に明るいイメージになります。

疲れた肌で損をしている? 恋愛も上手くいかなくなる負のスパイラル

肌が疲れていると、仕事や恋愛にも悪影響を与えます。せっかくの魅力が肌の表情により半減し、ネガティブなイメージを与えることになってしまいます。

この負のスパイラルから脱するためにも、肌の調子を整えましょう。人の年齢は肌で判断されると言われるように、若く見られるか老けて見られるかは肌で決まる部分が大きいようです。

疲れていないのに疲れている顔に見られてしまう

『朝出社した時、または夕方に、それほど疲れているわけではないのに周囲から顔を見て「疲れている?」などと聞かれた経験はありますか?』という質問に対して、約50%の方が経験しているとのことです。疲れていないときにこう言われると悲しいですよね。

ましてや、やる気があるときにこう言われてしまうとやる気が半減してしまいますし、働く意欲も減ってしまいますよね。

睡眠前に少しマッサージをしたり、メイクを工夫するだけでも印象が変わってきます。朝の印象はその日一日を左右するので、できるだけ明るい印象を作り出せるように、できることから努力しましょう。

Photo by Nicola Albertini

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

夕方に軽い運動をするのはなぜよいのでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂