離婚が原因!? 睡眠不足のせいで起こる病気!

Lifestyle 2015年01月22日(木)

離婚が原因!? 睡眠不足のせいで起こる病気!

離婚後、さみしさを感じている女性

日本では1年間に23万組以上の夫婦が離婚しているといわれています。実は、パートナーと離婚すると心だけでなく体にも悪影響があるのだとか。睡眠不足になってしまうだけでなく、怖い病気が待っているらしいのです。

1年間の離婚件数は23万件!?

厚生労働省によると、平成25年の離婚件数は23万組程度だそうで、昔に比べると離婚に対する抵抗自体も薄まっているようです。「問題のある結婚生活は解消すべき」「自分の生き方を尊重すべき」といった理由から、婚姻関係を解消するという選択肢を視野に入れる夫婦がいます。

一方、一生を誓ったパートナーと別れた後、寂しさを感じている人も少なくないようです。実は、離婚した人の多くが不眠で悩まされていることが、アメリカ・アリゾナ大学の研究によって明らかになりました。

離婚は睡眠不足と高血圧の原因に!

同大学の心理学研究チームによると、離婚は健康に悪影響を与えることが分かりました。離婚後10週以上不眠が続く場合、不眠状態がその後も長く続いてしまう傾向にあるようです。また、離婚によってもたらされた不眠は、高血圧になってしまうリスクを高めるようだとも考えられています。

高血圧は、心臓の病気や脳血管障害を引き起こす可能性があります。自覚症状はあまりないのですが、頭痛や耳鳴りを感じることがあるようです。

離婚を決意して、精神的にはスッキリしたと感じる人もいるかもしれません。でも、別れた後に不眠が続くようであれば、ぐっすり眠れる方法を考えましょう。

質の高い睡眠をとるコツは?

パートナーとの離婚は珍しいものではありません。夫婦生活が不安定なら、婚姻関係を解消するという道を選ぶのもいいでしょう。でも、離婚してから不眠が続いてしまうと、将来高血圧になってしまう可能性があります。

もし、不眠でお悩みであればペットを飼うのもいいかもしれません。動物と一緒に過ごすと人間によい眠りを促すオキシトシンというホルモンが分泌されるので、ぐっすり眠れるという大学の実験データもあります。

離婚が辛いと感じる人もいると思います。だからこそ体調くらいはキープしたいもの。ぐっすり眠れる睡眠サイクルを心掛けましょう!

Photo by Ben Raynal

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

朝の光を浴びるとよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂