プラネタリウムで快眠!? 睡眠不足は満天の星で解消しよう

Goods 2015年01月21日(水)

プラネタリウムで快眠!? 睡眠不足は満天の星で解消しよう

睡眠の良い家庭用プラネタリウム

パソコンによるブルーライト、夜でも明るい街並み……。現代人の生活は光であふれています。強い光を浴び続けることによって、体内時計(ボディクロック)は狂ってしまいがち。現代人の睡眠不足を解消するために、満天の星を自宅で体感できるプラネタリウムが今注目されています。

満月くらいの明かりがちょうどいい?

満天に輝く星。特に冬は空気が澄み切っていることから、星がきれいに見えます。実は、そんな星空の下で暮らしていると、健康に良い効果が期待できることをご存知ですか?

電気や下水道のないヒマラヤの村で、村民を対象に健康調査が行われたそうです。ほとんど電気が通っておらず、医療も不十分な村落。「さぞ病気の人が多いのではないか?」という当初の仮設に反し、心筋梗塞や脳梗塞の人の割合は全村民のわずか3%だったそうです。

ヒマラヤの村民は、「暗くなったら寝る」という昔ながらのライフスタイルだそうです。村にほとんど電気が通っていないので、夜は星空の下で眠りにつけるんです。そのため、免疫力を活性化するメラトニンが分泌されやすくなり、生活習慣病の罹患率が低いのではないかといわれています。

本来、メラトニンがもっとも分泌されやすい夜の明るさは0.2ルクスだといわれています。この明るさは満月の明るさとちょうど同じです。しかし、今の社会では、先ほどのようなヒマラヤの山奥でもない限り、星空の下で眠ることは難しいでしょう。

そこで注目されているのが、人工的に星空の明るさを作り出せるプラネタリウムなのです。

家庭用プラネタリウムの3つの効果

株式会社セガトイズが大阪府立大学と共同で行った研究では、家庭用プラネタリウム「HOMESTAR」を鑑賞しながら眠った人には次のような睡眠の変化が見られたそうです。

眠るまでの時間が平均して30%短くなったう上、目覚めの快適度が家庭用プラネタリウムを使用する前と比較して、20%も上がったことがあきらかになりました。

さらに、深いノンレム睡眠である徐波睡眠の時間が平均して30%も伸びたという報告があります。

徐波睡眠では、成長ホルモンの分泌濃度が高まります。成長ホルモンは脂肪を燃焼させ、細胞を修復する効果があるそうです。

つまり、徐波睡眠の時間が長いほど、肌のターンオーバーを促し、太りにくくなるということなのです。

家庭用プラネタリウムで慢性的な睡眠不足を解消しよう!

家庭用プラネタリウムには、夜ぐっすり眠ることができる効果があることがわかりました。「寝つきが悪い」「目覚めたときのすっきり感がない……」という人にとっては、家庭用プラネタリウムを使うことは慢性的な睡眠不足の打開策になるのではないでしょうか。

人類が誕生したときには、電気はありませんでした。先ほどご紹介したヒマラヤの村民のように、明るくなったら目覚め、暗くなったら寝るという生活を送っていたのです。

文明は進化しましたが、人間の身体のメカニズムは、電気がなかった時代と変わっていません。生体リズムを整えてぐっすり眠るためにも、家庭用プラネタリウムの購入を検討してもよいかもしれませんね。

Photo by Sir Mildred Pierce

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

寝る前にお茶やコーヒー、タバコなどをとるのはなぜよくないのでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂