朝の眠気を覚ます方法は、男女間で異なる!?

Work 2015年01月19日(月)

朝の眠気を覚ます方法は、男女間で異なる!?

朝の眠気を解消する飲み物

みなさんは、朝の眠気を覚ますための一杯として、何を飲んでいますか? 朝のドリンクとして思い浮かぶのは、コーヒーやお茶、水、牛乳など。もちろん、人それぞれ好みがありますが、一番人気のドリンクは果たして何なのでしょうか? 男女差によっても違いがあるこの眠気覚ましのドリンク事情。その実態を、ちょっと覗いてみましょう!

朝ドリンクの目的は、男女間で違いがある!

アサヒグループホールディングスが2013年5月に行った、全国20歳以上の男女2618人から得られた「朝の習慣」に関する調査では、朝にどんな飲み物を飲んでいるかが分かっています。

男性の目覚めの一杯で最も多かったのは「お茶(自家製)」で15.4%。次いで、「水道水」12.4%、「ブラックコーヒー(自家製)」が10.7%という結果に。濃いめの緑茶やコーヒーのカフェインの力や、コーヒーの苦みを通して体を目覚めさせるという目的で飲まれているようです。

一方女性は、「お茶(自家製)」が15.6%でトップ。「ミネラルウォーター」14.4%、「ミルクコーヒー・カフェラテ(自家製)」14.2%と続きます。その目的は、必ずしも眠気覚ましだけでなく、便秘解消や血流改善など美容・健康のためという面もあるようです。

お茶で朝の眠気を覚ますのは共通!

本調査では、男女問わず第1位に挙がったのは自家製のお茶。そこには「カフェインで目を覚ます」という意味もあるのでしょう。

カフェインは眠気を覚ます効果の他、脂肪燃焼の促進、疲労回復などの効果もあるといわれており、働く男女が抱えるダイエットや体の癒やしなどのニーズにも応えてくれる飲み物といえます。

昔からお茶は朝に飲まれていた

朝にお茶を飲む習慣は、今に始まったわけではありません。古くからお茶は朝に飲むことが勧められ、実際に飲まれていました。朝一杯のお茶でスッキリ爽やかに目覚められ、一日を快活にスタートさせられることは、誰もが体験として感じていたことなのでしょう。

もしカフェインを多めにお茶を淹れたいのであれば、高温のお湯で淹れるといいでしょう。なぜなら、カフェインはお湯の温度が高ければ高いほど溶けやすいといわれているからです。高温で淹れたお茶は、ちょっと苦くて渋みのある大人の味。朝の大人の一杯に最適です。ぜひ朝のお茶、みなさんも試してみてください。

Photo by brighter than sunshine

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

「休日の寝だめで睡眠不足を解消!」 これはなぜよくないのでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂