昼食後はここで眠気解消!ワーカーたちが集うビルの一角とは?

Work 2015年01月17日(土)

昼食後はここで眠気解消!ワーカーたちが集うビルの一角とは?

昼食後の眠気

毎日、午後一番で眠くなり、「あの時間と戦うのはもううんざり……」という方はいませんか? そんなときは、昼休みや空き時間に仮眠を取るだけでリフレッシュできますし、午後の眠気を防止することができそうです。けれど、肝心の仮眠する場所がないと悩むビジネスパーソンも多いはず。そんなあなたにおすすめの仮眠スペースをご紹介します。

昼食後の眠気退治! でも仮眠しづらい……そんな悩みはここで解決!

昼休みに、会社の机に突っ伏して昼寝をするサラリーマンやOL。そんなシーンはよく見かける光景ですが、寝る場所がないという人もいるのではないでしょうか? そんな中、ちょっとこだわり派の人々は、リクライニングチェアで快適に仮眠を取っています。

東京・大阪にはビルの中に仮眠のできる施設があります。中でも、霞が関ビルディング3階にある「Kiraku霞が関」と、大阪・梅田スカイビルの22階にある「クラブバッカーノ」は、多く人に利用されています。

サラリーマンにとって至福の空間

「Kiraku霞が関」は、6つのビルに入っている会社の従業員が対象のリラクゼーション施設で、1回20~30分の利用は無料の電動マッサージチェアや、1回30分無料のリクライニングチェアが用意されています。たった30分であっても、仮眠を取るには十分な時間。スッキリした状態で同ビル内の自社に戻ることができるのはとても便利です。

「クラブバッカーノ」も、利用対象者を新梅田シティのオフィスワーカーとしており、ここではリクライニングチェアで仮眠が取れるだけでなく、スパやジム、ゴルフルームまであり、積極的な休養ができます。体を動かして眠気を覚ますこともできそうですね。

仮眠ができる施設 活用のススメ

自社のビル内にこのような施設がない人は、ぜひ近場で同じようなリラクゼーション施設がないか探してみてください。

都心部では、仮眠室を備えた健康施設や、大型温浴施設なども数多くありますし、カプセルホテルも利用できます。社会的に、忙しく働くビジネスパーソンの睡眠事情や疲れを気遣う風潮はどんどん増していっています。

ぜひ自分が最も使いやすい便利な施設を見つけて、上手に仮眠を取り、万全の状態で仕事に臨みたいものですね。

Photo by reynermedia

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

ぬるめのお風呂がよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂