睡眠不足は便秘の原因になる!?

Medical 2015年01月14日(水)

睡眠不足は便秘の原因になる!?

便秘と睡眠の関係

昔よりも現代のほうが便秘に悩んでいる人は多いといわれています。それは現代人の忙しさに起因しているのかもしれません。

トイレにゆっくり行く時間もままならない現代人が、快適に生きていくためのカギ、それは睡眠に隠されているかもしれません!

睡眠不足と便秘には関係がある?

便秘ってイヤですよね。お腹は膨らんでウエストはきついし、なんだか重たいし、ついでに気分まで重たくなります。そろそろヤバいかな~と思って、水をたくさん飲んだりトイレに長時間籠ったりしても出ないときなんて、どうしようかと思いますよね。

この便秘、じつは睡眠とも深く関わっているということをご存じでしたか? 急に水の量を増やしたりしても、それは急場しのぎでしかありません。

生活全体を見直すことが、まずは便秘改善のために必要なことでしょう。

便秘を治す「金言」

「1.生活、2.食事、3、4がなくて、5.薬」。

これは便秘を改善するための金言です。薬はあくまで最後の手段。まずやるべきことは、睡眠をはじめとする生活習慣をしっかり見直すことです。

快便の人に多いのは、生活リズムが一定で、朝起きてごはんを食べ、ゆっくりトイレの時間を確保しているというパターン。一方で便秘に悩む人で多いのは、生活リズムが一定で、朝起きてごはんを食べ、ゆっくりトイレの時間を確保しているというパターン。

一方で、便秘に悩む人で多いのは、生活リズムは不規則で睡眠時間も短く、食事や排便の時間も毎日バラバラというパターン。

これは考えてみれば当然で、人間はごはんを食べて数時間かけて消化して排便するというリズムを持っています。このリズムに合わせて睡眠、食事、排便の時間をとれば、便秘に悩むことも少なくなるというわけですね。

思い便秘の場合はお医者さんに相談を!

そうはわかっていても、現代人は誰もが忙しくて時間に追われて生きているもの。何か良い方法はないのでしょうか?

できれば、入眠時間と起床時間、食事の時間を固定するのがベストなのですが、難しい場合は睡眠時間と食事と食事の感覚を一定にするだけでも効果は期待できるそうです。

ただし一点、注意があります。上記はあくまで生活習慣などで改善できる軽い便秘「機能性便秘」の場合です。病気などが原因で起こる「器質性便秘」や、改善が見込めずに長引く便秘の場合は、お医者さんに相談するようにしましょう。

Photo by Mackenzie Greer

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

ぬるめのお風呂がよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂