活性酸素を撃退できる!? メラトニンの秘密

Health & Beauty 2015年01月14日(水)

活性酸素を撃退できる!? メラトニンの秘密

メラトニンと活性酸素の関係

エイジングケアや病気の予防が気になる人も多いと思います。運動やサプリメントで対策する人もいるかもしれませんが、実はもっと身近な方法で解決できるって知っていましたか?

今回は、良い睡眠習慣で老化や病気を防ぐ方法をご紹介します。

活性酸素から身体を守る成分

睡眠に関心のある方はであれば、メラトニンと呼ばれるホルモンはご存じかもしれません。実はこのホルモンは、老化や生活習慣病の原因と言われる活性酸素を消す効果もあるようです。

活性酸素を除去して、健康な身体を守るためのゴールキーパーのような役割を果たしているそうです。

さらに、メラトニンが少なくなると、心筋梗塞や脳梗塞にかかる割合が高くなることが明らかになっています。さらに、高血圧・動脈硬化・糖尿病・狭心症なども引き起こされるのではないかと考えられていて、医学分野で研究が進んでいる最中なんです。

メラトニンを増やすには昼間から動くこと!

では、どうやってメラトニンを増やせばいいのでしょうか? そのポイントは朝の光を十分に浴びること。それだけでなく、夜に光を浴びすぎないことも必要です。

なんと、豆電球ほどの明るさでも、夜間に浴びるとメラトニンの分泌が抑制されてしまうそうです。

また、パソコンやスマホのブルーライトは、さらにメラトニンの分泌を抑制してしまうと言われています。夜の時間帯は、ブルーライトをカットするメガネを使用したり、就寝前はできる限り光を浴びないようにしたりといった対策が必要です。

ぐっすり眠れる習慣で元気な身体に!

誰だって若々しく健康な身体でいたいものですよね? そのためには活性酸素を除去してあげるのが効果的だと言われています。

活性酸素を除去するコツは、スムーズな眠りをサポートするメラトニンをしっかり分泌させてあげること。これだけでも、老化や病気のリスクがぐんと減るのではないかと考えられています。

メラトニンがたくさん出ると、自然と熟睡できる体質になれるかもしれません。そのポイントは、昼間に光を浴びて、夜は部屋を暗くすること。ぐっすり眠れる習慣を作って、いつまでも病気や老化と無縁な生活を目指しましょう!

Photo by  Mislav Marohnic

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

「休日の寝だめで睡眠不足を解消!」 これはなぜよくないのでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂