正月休み明けから、睡眠のリズムを取り戻そう!

Lifestyle 2015年01月05日(月)

正月休み明けから、睡眠のリズムを取り戻そう!

正月の睡眠リズム

お正月休みが終わり、そろそろ生活のリズムを取り戻したい時期ですね。生活のリズムが崩れてしまったのは、睡眠のリズムが崩れてしまっているからです。

今回は、お正月に崩れてしまった睡眠のリズムを取り戻す方法をご紹介します。

睡眠リズムが崩れてしまったら

年末年始のお休みで、睡眠のリズムが崩れてしまっている方も多いのではないでしょうか。特に、大みそかは夜中も電車が走っていますし、面白いテレビ番組もやっています。朝まで騒いで年越し、という方もいるでしょう。

また、クリスマス・お正月とおいしいものがたくさん食べられる時期でもあります。年末年始特有の環境もあり、夜更かしして睡眠リズムを崩し、食生活のリズムも崩しやすくなります。

そんな状態からの仕事復帰はつらいですね。仕事が始まってもなかなか体が切り替えられなくなります。そこで今回は、いつもの日常生活に上手く戻る方法をご紹介します。

睡眠リズムを戻す3つのポイント

睡眠リズムを取り戻すには、起床時、日中、就寝前それぞれに気を付けるべきポイントがあります。

(1)起床時:起床時間を一定にすることが大切です。眠い場合は正午以降に昼寝をとるようにしましょう。

(2)日中:午前中に太陽の光をたくさん浴びましょう。そして日中に体を動かすようにしましょう。

(3)就寝前:寝る前はリラックスする時間をとりましょう。約3時間が理想です。また、部屋を真っ暗にして寝ましょう。

以上3つを意識して、睡眠リズムを取り戻していきましょう。

年末年始に海外旅行をされた方は

年末年始に海外旅行に行った場合は、時差対策が必要です。時差対策も前項での3つのポイントと同じで、睡眠リズムを整えましょう。

特に2014~2015年にかけては最大で9連休でしたので、海外で過ごした方も多くいらっしゃったかもしれません。寒い中、なかなか体が動かないと思いますが、頑張って睡眠リズムを取り戻していきましょう。

Photo by Hisako TANAKA

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

「朝食ヌキ」はなぜよくないのでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂