ハッピーな気持ちで快眠! オキシトシンで良い睡眠を!

Health & Beauty 2014年12月24日(水)

ハッピーな気持ちで快眠! オキシトシンで良い睡眠を!

睡眠とオキシトシンの関係

パートナーと一緒に暮らしているけど、夜は一人で眠っているというあなた。もしかしたら、寂しいと感じることはありませんか? ぐっすり眠るためにはパートナーと「あること」をするといいらしいということが明らかになりました。

安心感の秘密はオキシトシンにあった!

あなたの大事なパートナーと手をつないで眠ると、なんとも言えない安心感があると思いませんか? 実は、安らかな気持ちになるのはオキシトシンというホルモンが分泌されるからと言われています。

「幸せホルモン」と呼ばれることもあるオキシトシン。女性が出産するときや母乳を出すときに分泌されると言われています。

ただし、これは女性だけのものではないらしく、男性でも信頼している相手とのコミュニケーションで分泌されるそうです。

また、ペットとの触れ合いも、オキシトシンがたっぷり出るのだとか。麻生大学の研究によると、30分のコミュニケーションだけでも、明らかに良い結果が出た人がいるようです。

リラックスできるホルモン

オキシトシンはリラックス効果が期待できるホルモン。日本経済新聞によると、ストレスホルモンと呼ばれるコルチゾールの分泌を抑えることが分かったと言います。そのため、不眠症にも効果があるのではないかと考えられています。

眠れなくなる原因はさまざまですが、ストレスが大きく関係しているのではないかと言われています。

実は、睡眠不足はコルチゾールを増やしてしまう上に、不眠に対する恐怖心が芽生え、さらに寝つきが悪くなるケースも。こうした不安を取り除くという意味でも、オキシトシンの分泌はよい眠りをもたらすかもしれません。

睡眠不足に悩んでいるならパートナーやペットと過ごそう

夜、イライラしたり不安になったりして、なかなか寝付けないとお悩みのあなた。最近、信頼できる人や愛情を注いでいるペットと一緒に過ごせていますか? もしかしたら、不安やストレスが眠れない原因かもしれません。

「幸せホルモン」として知られるオキシトシンは、信頼している相手と居るときに分泌されます。ハッピーな気持ちになれるうえにストレス解消効果が期待できるので、スッキリとした状態で寝付くことができるかもしれません。

忙しいという理由で、パートナーやペットとの時間を犠牲にしていませんか? ちょっと時間を作って一緒に過ごすだけでも、ぐっすり眠れるようになりそうです!

Photo by Jim

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

「休日の寝だめで睡眠不足を解消!」 これはなぜよくないのでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂