頭痛と睡眠不足の深い関係! 2つの頭痛のタイプに迫る

Medical 2014年12月03日(水)

頭痛と睡眠不足の深い関係! 2つの頭痛のタイプに迫る

頭痛と睡眠不足

朝から頭が痛くて何もする気がしない。そんなときってありますよね。この不快な頭痛はどうしたら治まるのか、いや、どうしたら頭痛が起こらなくなるのか知りたくはありませんか? 今回は頭痛の原因に迫ってみました!

頭痛と睡眠不足の関係は?

睡眠不足のときって、頭がボーっとしたり、やる気がでなかったり、ただただダルかったりしますよね。これは「脳の血流」が大きく関わっていると考えられています。

睡眠時間が足りていないと、脳は自ら脳細胞を破壊しないように、血流を抑えて脳をできるだけ休ませようとします。つまり、脳がスリープ状態になっているというわけです。

こんなときにムリに頭や体を働かせようとするとどうなるでしょうか? ただでさえ血流が少ないので、脳は貧血状態になり、それが脳にとっても大きなストレスになってしまいます。

このストレスによって引き起こされるもの――それが睡眠不足に伴う頭痛なのです。

頭痛には2つのタイプがある

頭痛には大きく分けて、くも膜下出血や脳梗塞などの命にも関わる病気と、慢性的・習慣的に起こるものがあります。睡眠不足によって起こる頭痛は、一般的に後者のものと考えられています。

睡眠不足による頭痛は、偏頭痛型、緊張型頭痛の2つに分けられます。それぞれの症状と解消法をご紹介します。

・偏頭痛型

こめかみのあたりが脈をうつように、ズキズキ、ガンガンと痛む頭痛です。これは大半の方が一度は経験のある頭痛ではないでしょうか。解消法は、痛むこめかみのあたりを冷やして気持ちを落ち着ける、暗い部屋で安静に横になる、睡眠環境を整えて質の高い眠りをとるようにする、などがあります。

緊張型頭痛ってなに?

・緊張型頭痛

前触れもなく、突然、頭痛に襲われ、それが数十分から長いときには数日間も続くことがあると言われています。解消法は、ストレッチをして肩や首の凝りをほぐす、入浴などをして血行を促進させる、枕などの寝具が合っているか見直す(高さなど)、があります。

現代では、パソコンやスマートフォンなどを長時間使う環境にどうしても置かれがちです。これらは目が疲れたり、肩が凝るだけでなく、光によって神経が高ぶりやすいという注意点があります。

仕事でパソコンを使わなければならない方は、意識して、血行を促進するための運動、入浴や、リラックス効果のあるアロマなどを試してみるとよいかもしれません。

photo by Andy

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

寝酒はなぜよくないのでしょうか?

整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂