エクストリーム出社で睡眠が変わる? 朝の自由活動がもたらす好循環とは

Health & Beauty 2014年12月01日(月)

エクストリーム出社で睡眠が変わる? 朝の自由活動がもたらす好循環とは

早朝の時計

「いくら眠ってもすっきりと目覚められない」「朝はぐったりしてダラダラとしか動けない」働く方であればだれもが抱える問題ですよね。

そんな方々の救いになる可能性を持っているのが、「エクストリーム出社」です。

エクストリーム出社とはいったいなに? その活動実態に迫る

エクストリーム出社とは、出社前の朝の時間を利用して、積極的に活動しようということです。朝活との違いは、「仕事とは関係のないことをする」という点。

朝活が資格取得のための勉強会や英語の学習などを行うのに対して、エクストリーム出社はカヌーで出社、座禅、合コン、スイカ割り……などなど、仕事とは全く関係のないことをするわけです。

そもそもエクストリームとは「過激な、極端な」という意味です。

具体的に、エクストリーム出社の例を見てみましょう。

早朝に鎌倉に集合し、円覚寺で座禅を組む。1時間の座禅の後は、海岸に出てスイカ割りに挑戦! 7時半頃スイカを見事割ると、8時にはラーメン屋に駆け込んで朝ラーメン。お腹も膨れて、約1時間かけて出社する。

こんな激しい出社、いかがですか?

不眠解消のヒントを探る! エクストリーム出社の力

朝から仕事とかけ離れた活動をすることにどんな意味があるのでしょう。エクストリーム出社と睡眠との関係を考えます。

・朝、太陽を浴びることで体内リズムが整う

家と会社の往復では、太陽の光を浴びる機会はそうない、という方も少なくないでしょう。エクストリーム出社の活動の中では、燦々と降り注ぐ太陽を浴びることができます。

・仕事から解放されて眠ることで、質の良い睡眠を得ることができる

「あぁ、明日もまた仕事で○○しなきゃ」「朝行ったら、まず××して……」などと考えていると、心地よく眠ることは難しいでしょう。ストレスがかかった状態だと、入眠に時間がかかり、眠ったと思っても度々中途覚醒してしまうようなことになりかねません。しかし、エクストリーム出社は仕事の前に楽しいことが控えているというスケジュールになるので、「明日は早朝合コン楽しみだな」といった気分で眠れるわけです。

・程よい疲労感で入眠を促す

家と会社の往復だけ、出社してもパソコンに向かっているだけ……という状態では、眠りに適した程よい体の疲れは得られません。エクストリーム出社では程よく体を動かしたり、神経を楽しく刺激したりするような活動が多いのです。眠りへの好循環を生み出すといえるでしょう。

エクストリーム出社をさらに楽しむ、快適早起き法

エクストリーム出社をする際に最も気になるのが、「そんなに早く起きられるかな……?」という点。その不安にこたえるものとして、目覚めをスッキリさせる方法をご紹介します。

・カーテンを開け放ち、朝日と共に目覚める

就寝時にカーテンを開けておき、朝日と共に目覚めるとよいでしょう。太陽の目覚め効果は絶大なので、自然な目覚めが得られます。

・目覚まし音を工夫して快調に目覚める

起きられないから強烈な音の目覚ましをかけている、ということをよく聞きます。そんな習慣から脱却し、自分の好きな音楽で目覚めてみてはいかがでしょう。

早朝の時間に仕事から解放されることで、睡眠にも好影響が出るとなると、試してみる価値がありそうですね!

Photo by Chrissy Wainwright

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

寝る直前に食べない方がよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂