夢にうなされてない? レム睡眠中の行動に注意

Lifestyle 2014年11月26日(水)

夢にうなされてない? レム睡眠中の行動に注意

男性のいびきを我慢する女性

寝言がひどいと言われたり、毎晩夢にうなされたり……そんな状態が続いていたら要注意です。レム睡眠時の病気とも考えられ、最近そのような症状を感じる人が増えているそうです。今回はレム睡眠時の行動に焦点を当ててご紹介します。

レム睡眠時の異常行動とは?

睡眠中に大声を上げて足をバタバタさせたり、突然起き上がって飛び出して行ったり、夢と現実を混合させてしまったり……睡眠中におかしな行動を取るようでしたら、レム睡眠行動障害の可能性があります。自分では気づかないこともありますので、一人暮らしの方は特に注意しなければなりません。

ただ夢にうなされているだけの可能性もありますが、症状が続くようでしたら、この病気を疑ってみましょう。

レム睡眠行動障害とは

レム睡眠行動障害は、レム睡眠時に見ている夢と現実を混合して、現実でも同じ行動をとってしまうというものです。脳幹に何らかの異常があるため、夢のコントロールが効かずにこういった症状がでてしまうのです。

60歳以上の高齢者に起こりやすいと言われ、認知症の一種とも考えられています。飲酒量が多い方、ストレスが多い方も注意が必要です。また、睡眠薬の副作用でも起こる可能性があります。思い当たるふしがある場合は、病院など専門機関に相談することをおすすめします。

いびきにも要注意 睡眠時の落とし穴

レム睡眠行動障害をはじめ、自分自身ではなかなか気づけない睡眠時の病気があります。その1つが睡眠時無呼吸症候群です。睡眠時無呼吸症候群は、睡眠時に気道が閉鎖されることで生じる病気です。睡眠時に呼吸ができなくなり、そのまま死に至る可能性もあります。

いびきは睡眠時無呼吸症候群の前兆と言われています。常にいびきがあり、他の人に指摘されるほどの騒音である場合は要注意です。肥満や多量飲酒が原因で、いびきがひどくなる傾向もあるようですが、いびきを軽視してはいけません。睡眠時は自分では気づけないことが多いため、家族の協力が必要になります。

自分の睡眠状態だけでなく、家族の睡眠状態も問題ないかどうか、この機会に確認してみてはいかがでしょうか?

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

寝る直前に食べない方がよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂