あなたは朝型、夜型? 理想的な睡眠時間帯はどっち?

Lifestyle 2014年11月16日(日)

あなたは朝型、夜型? 理想的な睡眠時間帯はどっち?

ベッドで寝ている女性

人によって睡眠スタイルは様々です。あなたは朝早くからスッキリと目覚め、午前中からバリバリ仕事をこなせていますか? それとも朝早く起きるのは苦手で、午後からエンジンがかかる方ですか? そもそも、朝型と夜型、どっちが理想的なのでしょうか?

理想の睡眠時間帯は朝型、夜型どっち?

毎日、仕事もプライベートも元気にこなしたいものですね。そのために、良い睡眠習慣は欠かせません。では実際のところ、朝型と夜型どっちが人間の身体に適しているといえるのでしょうか?

実際、人がパフォーマンスを発揮しやすいのは朝で、それから時間が経つにつれて身体は疲れてきます。朝、太陽の光を浴びることで脳は覚醒しますし、血糖値やホルモンの関係からみても朝のほうが活動に適しているといえるそう。

よって、朝早く起き、朝食をしっかり食べ、頭が冴えている午前中からバリバリと重要な仕事をこなしていくほうがベターといえます。

夜型から朝型に切り替えるのはいかが?

「でも、朝型は自分には向いてない」という人も多いと思います。そんな人は、もしかしたら朝型への切り替えがうまくいかないのではないでしょうか?

「朝型になるぞ!」と決意し、早く寝ることから始めてみたものの、なかなか寝つけないまま朝を迎え、結局眠いまま一日を過ごしてしまう……。それで、「やっぱり自分は朝型ではないんだ」と思い込んでしまうのです。

そうであれば、まずは早く起きることから始めてみてはいかがですか? そうすれば夜は自然と眠くなってきます。この方法なら、「自分は夜型だ」と思っている人でも、2~3週間で朝型に切り替えていくことができるでしょう。

どちらにしても質の良い睡眠を取ることが大切!

それでも「自分の睡眠スタイルをそんなに簡単には変えられない」と思う人は、まずは質の良い睡眠を取ることを心がけてみましょう!

そのために、副交感神経を鍛えることをおすすめします。なぜなら、副交感神経の働きが優位になれば、身体が休息する状態になり自然と眠りに誘われるからです。では、どうすれば副交感神経を鍛えることができるのでしょうか?

それには有酸素運動とリラクゼーションが有効です。週に1、2回ジョギングなどの運動を30分ほど取り入れてみたり、就寝前に、リフレクソロジーやアロマテラピー、癒し系の音楽などでリラックスしてみましょう。

朝スッキリと目覚め、一日をイキイキと活動する! あなたも、そんな理想的な睡眠スタイルを手に入れることができるといいですね。

切り替えには努力が必要ですが、その価値は十分にありそうです!

Photo by Penumbra

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

寝酒はなぜよくないのでしょうか?

整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂