睡眠と暮らし 体に効くビビッドな食事とは?

Food 2014年11月11日(火)

睡眠と暮らし 体に効くビビッドな食事とは?

コリアンダー

いよいよおいしい季節の到来ですね。秋から冬にかけて、食材のうまみを引き立てるスパイスを活用し、からだに効く食事をいただくことで睡眠効果も高まります。

スパイスには香りや味だけでなく、からだにいいことがたくさんあります。日本でも手軽に入手できるようになったスパイスのあれこれの中でも、今回は睡眠に効くスパイスをチョイスしてみます。

いつものレシピを一工夫。スパイスで一味違ったメニューで心も体もハッピーな明日にしましょう。

医学の父も推奨 コリアンダーのパワー

みなさんはコリアンダーというスパイスをご存知でしょうか。その昔、ヒポクラテスが著書「誓い」の中でコリアンダーについて「胸焼けを防ぎ、睡眠を促進する」と述べていることから、その威力を探ってみました。

コリアンダーは、タイ語でパクチーと呼び、日本にはない特有の刺激臭を放ちます。葉や茎はハーブとして、実はスパイスとして使える貴重な香味野菜です。

近年、日本でもタイ料理などエスニック料理の人気が高まり、スーパーの店頭にも並ぶようになったコリアンダー。生葉の匂いは個性が強く賛否両論がありますが、乾燥した種を挽いて作るスパイスは、刺激臭がなく甘い香りが料理を引き立てます。

イライラや不安の鎮静にも効果的

古代エジプトでは、幸福をもたらすスパイスとして愛用されてきたコリアンダーですが、ギリシャやローマでは、ワインの香り付けに、インドでは食材の防腐剤として利用されたと言われています。

また、その香りは官能的でイライラやストレスを解消してくれるため、不眠症解消にも効果があるとして、アロマオイルとしても人気があります。

デトックス効果も抜群のコリアンダーは、安眠に働く成分アリシンをたっぷりと含んだネギやタマネギとの相性もいいので、夕食メニューに組み合わせると質の高い眠りにも一役買ってくれそうですね。

コリアンダーの香りが生きるレシピ

最近、よく眠れないというあなたに、安眠効果の高いグリシンを多く含むエビとコリアンダーを使った生春巻きはいかがでしょうか。

作り方はいたって簡単。水で戻したライスペーパーにコリアンダー、エビ、きゅうりの順で並べてくるっと巻けば出来上がり。つけダレにニョクマム、焼肉のタレやコショウなどお好みで召し上がってください。

最近では簡単に苗を入手することもできますので、キッチンで鉢植えにして育ててみるのもおすすめです。

健康に、料理のちょっとした香りづけにも重宝しますから、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

Photo by Alden Chadwick

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

「朝食ヌキ」はなぜよくないのでしょうか?

正解はこちら
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂