「高気圧酸素カプセル」は睡眠不足や眠気解消に効果的って本当?

Medical 2014年11月10日(月)

「高気圧酸素カプセル」は睡眠不足や眠気解消に効果的って本当?

横を見ている女性

スポーツ選手など、体を酷使する職業の人がよく利用するイメージのある高気圧酸素カプセル。これがじつは、睡眠不足や眠気解消にも効果的というらしいのです。今回は、この王気圧酸素カプセルに注目してみました。

ベッカムカプセルと呼ばれるもの

高気圧酸素カプセルが日本で一躍知られるようになったのは、2002年のワールドカップの頃ではないでしょうか。イングランド代表の人気選手ベッカムが大会直前に骨折し、その早期回復のために高気圧酸素カプセルを利用したということが話題になりました。

まずカプセルの仕組みは非常にシンプルで、カプセル内の気圧を上昇させることで通常の呼吸よりも多くの酸素を体に取り込ませる、ということのようです。

高気圧酸素カプセルの仕組み

体内に入った酸素は血液内のヘモグロビンと結合し(結合型酸素)、体の隅々まで運ばれていきます。結合型酸素は、ヘモグロビンの量よりも多くは運べないという特性があり、さらに毛細血管は結合型酸素よりも細いため、行き届かずに血流が悪くなることがあるのだそうです。

結合型酸素のほかに、溶解型酸素というものがあります。これは体液や血液に分子のまま溶け込み、運ばれていくもの。毛細血管の中も通れるほど小さいという利点があるものの、量は非常に少ないのです。

しかし、この溶解型酸素は気圧を高めることで増える(酸素が増えるため)という特徴があるのです。

眠気解消にも効果あり

つまり、高気圧酸素カプセルを使うことで、体内の溶解型酸素の量を増やすことができる、というわけです。その効果は以下の通り。

・睡眠不足解消

脳への血流が増えることで副交感神経が優位になり眠りやすくなります。カプセル内の睡眠は、通常気圧の約3倍の睡眠時間にあたるとも言われているのだそうです。

・疲労回復

酸素供給が増えると乳酸が燃焼するため、疲れがとれ、エネルギーが生まれます。

もしもこのような効果が本当に実感できるなら、ぜひ試してみたいと思いますよね。睡眠不足で悩んでいる方も一度検討してみてはいかがですか?

Photo by Marcus

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

寝酒はなぜよくないのでしょうか?

整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂