「ストレスで睡眠がとれない」と悩む人には、トークセラピーがおすすめ!

Lifestyle 2014年11月09日(日)

「ストレスで睡眠がとれない」と悩む人には、トークセラピーがおすすめ!

窓の外を見ている女性

「頭のなかにいろんなことが浮かんできて、今夜も眠れない……」そんな日が続くと、ベッドに入って寝るのも苦痛だし、朝起きるのも辛いですよね。でも、あなたは最近、誰かにそんな悩みを打ち明けたこと、ありますか?

トークセラピーってなに!?

トークセラピーとは、話し合い療法や心理療法とも呼ばれ、ディスカッション、傾聴、カウンセリングなどの手法による精神、感情、人格、行動に関する疾患の治療法とされています。

「話をしても、現実に何か変わるわけじゃない! それで眠れるようになるなんて、何だかうさんくさい」と思いますか? ところが、このトークセラピー。意外に効果があることが分かったんです!

カナダのケベック州 ラバル大学の研究チームが行った、慢性的な不眠症と診断された人を対象とした研究をご紹介しましょう。

薬とトークセラピー、効果の違いは?

同チームは、慢性的な不眠症と診断されている大人160人に対して、トークセラピーを受けた場合と、睡眠薬を服用した場合の違いを比較。

最初の6週間は毎週グループセラピーを受けたグループと、毎晩薬を服用したグループ両方に効果がみられ、約6割の人が早く寝付けたうえ、長く眠れたそう。

でも、その後の6ヶ月間では、セラピーを受けたグループのほうが、必要に応じて薬を服用したグループよりも眠ることができたという結果が出ました。

さらに、最も効果的だったのは、患者が不眠の原因となっている問題を話すことができる、個別に行ったトークセラピーだったということです。

ストレスによる睡眠不足にはトークが有効!?

また、このセラピーでは、患者はベッドでは読書をしたりテレビを見ること、また悩んだりするのを避けるように指導。20分経っても眠れないときは、一旦おきて、眠くなったときだけベットに戻り、毎朝同じ時間に起きるようにも指導されたそう。

不眠症が増えている理由の一つは、以前は自然になされていた「トーク」によるストレス解消が、人間関係の希薄化に伴って、だんだんなくなってきていることかもしれません。

でも、このトークセラピー、病院に行けばいつでも受けられますから、一人で悩んでいないで、思い切って足を運んでみるのはいかがでしょう? 

他にも、何でも打ち明けられる友人を作るのも、大いに助けになることでしょう。

Photo by Ed Yourdon

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

眠くなってから床につく方がよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂