よりよい睡眠のために オーダーメイド枕を作ってみませんか?

Goods 2014年11月08日(土)

よりよい睡眠のために オーダーメイド枕を作ってみませんか?

枕

肩凝り、首凝り、不眠、腰痛、むくみに悩んでいる……。それ、枕が原因かもしれません。枕が合わないとさまざまな不調を引き起こします。市販の枕が合わないなら、あなただけのオーダーメイド枕を作ってしまうのはいかがでしょう!?

専用の測定器で頭から首にかけての形状、高さ、圧力を測定

鹿児島県に本社を置く、109 年続く老舗のふとん屋、ふとんの今藤では、オーダーメイド枕「マイ枕」を全国32店舗で展開。鹿児島大学の先生と共同で、20年の歳月をかけて開発しました。

スタッフの方は次のように語ります。

「枕は首を休ませるための道具と言っても過言ではありません。そのためには、横になったときに敷布団と首の間にできる隙間を、枕で埋めることが大事」。

大抵の人は高い枕を使っており、頭と敷布団と首の間に大きく隙間ができて、肩凝りがひどくなるほか、喉元が締め付けられる感じがして寝苦しくなるそう。気道が狭くなるといびきがひどくなったり、脳に酸素が行き渡りにくくなるので、注意が必要だそうです。

頭の形や体格によって、どれだけの隙間ができるかは千差万別。「マイ枕」は、専用の測定器で頭から首にかけての形状、高さ、圧力を測定し、詰める素材の分量を変え、個々の違いに対応します。最後は、専門スタッフが目視して綿やビーズの量を微調整したら、測定から30~40分で出来上がり!

仰向け寝のときに頭を置く部分など表面には7つのポケットが

表面は、「仰向け寝のときに頭を置く部分」「横向き寝のときに頬を置く部分」などポケットが7つに分かれています。それぞれのポケットが表裏の2層構造になっており、ポケットは全部で14個。

首と頬に当たるポケットには、ふわふわの粒綿、裏側には通気性の良いビーズ、頭にあたる部分には抗菌・消臭作用がある備長炭ビーズなど、詰める素材もポケットによって変えているそうです。

マイ枕を使うことによって、仰向け寝のときは骨がゆるやかなS字カーブに、横向け寝のときは骨がまっすぐになります。眠りの質が劇的に変わるかもしれませんよ!

無料メンテナンスを考えればお得!

本体は洗えるので衛生的。枕がへたったり、敷布団や体型が変わったときなど枕が合わなくなった場合には、無料でメンテナンスしてくれるようです。メンテナンスは、購入した店舗に限らず、全国各地で可能。レギュラーサイズ税込み2万5000円、ワイドサイズ税込み3万1500円。(平成26年10月10日現在)

決して安い買い物ではありませんが、長く安眠がGETできると考えれば、お得ではないでしょうか?

Photo by Kristopha Hohn

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

朝の光を浴びるとよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂