ビールの素、ホップに睡眠延長作用が! 入浴剤も登場

Goods 2014年11月07日(金)

ビールの素、ホップに睡眠延長作用が! 入浴剤も登場

花と葉っぱ

ビールの素、ホップに睡眠延長作用があることが最近の研究で明らかになりました。その勢いにのって、クナイプからホップとバレリアンを配合した入浴剤が発売になりました!入浴剤で眠れるなら、お風呂も楽しみになりますよね。

ヨーロッパでは古くから民間薬として親しまれたハーブ

ビールの原料、ホップはハーブの一種としてヨーロッパでは民間薬に用いられて古くから親しまれ、生薬としても健胃効果のほか、鎮静効果があるといわれています。

また、ドイツでは、ホップの収穫を手作業で行っていた時代に、収穫作業をしていた人たちが頻繁に強烈な眠気に襲われたそうです。別名「眠りのハーブ」とも呼ばれてきました。

さらに最近では、動物実験やヒトの臨床試験が行われ、ホップのさまざまな機能性が科学的に研究されているといいます。

「”Sedating effects of Humulus lupulus L. extracts”Schiller H, Forster A, Vonhoff C, Hegger M, Biller A, and Winterhoff H., Phytomedicine, 13(8), 535-41, 2006.」という研究では、睡眠時間延長作用、鎮静作用が新たに明らかになりました。

ホップの研究と不眠症に用いられるバレリアンをW配合した入浴剤

その研究に注目して、ホップと不眠症に対するハーブとして用いられるバレリアンを配合した入浴剤を発売したのが、クナイプです。バレリアンは、予備的な臨床試験では、1ヵ月単位の投与で睡眠の質の改善が報告されているそうです。

バレリアンの根には150種以上の成分がありますが、フラボノイド類の一部が、鎮静作用に関係するという報告もされています。

また、バレリアンの中枢神経系における作用として、シナプス前後におけるGABA関連作用へ影響すると基礎研究分野で報告されました。

さらに、動物実験では、バレリアン投与により、バルビツール酸誘導体による睡眠時間の延長作用が明らかになりました。

しかし、いずれも単独の成分で効果を表すには濃度が不十分だといわれています。つまり、バレリアンは各成分が複合体として効果を発揮するとみられるそうです。

古代の海水を精製した岩塩で、眠れるだけでなく、お肌スベスベに

この2大睡眠ハーブを配合したのが、クナイプの「グーテナハト バスソルト ホップ&バレリアン」! 2億5千万年前の古代の海水を精製した岩塩と天然ハーブの精油から生まれたドイツのバスソルトです。

天然のミネラルたっぷりの岩塩が保湿作用を発揮してお肌をスベスベにしてくれるという効用もあります。

睡眠サプリは不安だというあなた、入浴剤なら手軽に試せますよ!

Photo by _foxg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

昼寝はなぜ20分程度がよいのでしょうか?

正解はこちら
9月3日は「睡眠の日」 50台から考える!良質な睡眠が導くイキイキ生活
ネムジム食堂