深く眠る方法……それは、寝る前のコップ一杯の水にあった!

Lifestyle 2014年10月24日(金)

深く眠る方法……それは、寝る前のコップ一杯の水にあった!

コップに入っている水

短時間で効率良く、深く眠れる方法は、誰もが知りたいことではないでしょうか。色々な方法がありますが、中でも、寝る前に手軽に3秒でできてしまう方法をご紹介します。その方法は、昔から行われてきたとてもシンプルなことです。

寝る前のコップ一杯の水が、深く眠る方法として有効?!

夜遅くまで仕事や遊びで忙しい現代人にとって、いかに短時間で深く眠ることができるかが勝負です。深く眠る方法は、当サイトでもたくさん紹介されていますが、その中でも手軽に数秒で実践できてしまう方法があります。

それは、寝る前にコップ一杯の水を飲むこと。たったこれだけで、熟睡が手に入れられるといわれているのです。「寝る前に水を飲むと、夜中トイレに行きたくなるからちょっと……」という方もいるかもしれません。

しかし、寝る前に飲むコップ一杯の水は、熟睡をもたらしてくれるだけでなく、健康にもいい影響を与えてくれるというのです。

昔は「宝水」と呼ばれていた

寝る前のコップ一杯の水は、睡眠中の脱水状態を防いでくれることから、質の高い睡眠をもたらしてくれるといわれています。

この寝る前の水習慣は、昔から行われてきたことだったそうです。それは、「宝水」という言葉があることからも分かります。「宝水」とは、寝る時に枕元に置く水のこと。

昔の人がすでに睡眠をとる前に飲む水が健康をもたらしてくれる宝のような効果を発揮し、良い睡眠をとるうえで重要であることを経験として認知していたことが分かります。

この宝水によって、朝にトイレに行きたくなって目が覚め、自然な目覚まし代わりになることもあるというメリットもあります。

寝る前に水分を摂るとむくまない?

たったコップ一杯の水で、眠りの深さが変わることは分かりましたが、寝る前の水分は、特に女性にとっては抵抗があるかもしれません。

寝る前に水分をとると、次の日の朝、むくんでしまうような気がするからです。けれどそれは誤解です。就寝前に水分を補給することは、汗などで身体の水分が失われ、血液が必要以上に濃くなるのを避ける意味があります。

朝のむくみの原因は、むしろ水の量というより、塩分の摂りすぎであることが多いようです。夕食の塩分の量を控えめにすれば、むくみ対策になるといわれています。

上手に水分補給して、深い眠りを手に入れたいものですね。

Photo by ume-y

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

朝の光を浴びるとよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂