セレブにも人気! バッチフラワーレメディで不眠症対策

Health & Beauty 2014年10月23日(木)

セレブにも人気! バッチフラワーレメディで不眠症対策

花に囲まれている女性

最近寝つきが悪い、眠っていてもどうも浅い眠りばかり続いているような気がする……という状態は辛いですよね。そんな、不眠の症状の改善策として注目されているのがバッチフラワーレメディです。

最近、雑誌やテレビでも「セレブに人気」と報じられるバッチフラワーレメディとは何か? そして、それが睡眠にどんな効果を及ぼすか見ていきましょう。

女性の間で話題! バッチフラワーレメディとはいったい何?

バッチフラワーレメディとは、お花のエキスで自己免疫力を高めたり、リラックス効果を得たりするものです。ポイントは、薬のように身体に直接影響をもたらすのではなく、身体をサポートする自分の力を高めるものであるということです。

アロマテラピーの一種と考えられることも多いのですが、厳密には違っているようです。それは、どちらも植物を由来としていますが、アロマテラピーは香りが鼻から脳に入ることでダイレクトに身体に作用するものだからです。

意外なことに、バッチフラワーレメディには香りはありません。ほとんどの場合、口に含んで使用します。そして、身体の傷などに直接作用するのではなく、人間が本来持っている幸福感や前向きな気持ちなどを取り戻すのによいと言われているのです。

バッチフラワーレメディが不眠に与える効果

感情に働きかけるバッチフラワーレメディは睡眠にどんな効果をもたらしてくれるのでしょうかバッチフラワーレメディの中でも、睡眠によく効くとされるいくつかの種類をピックアップします。

【睡眠に効果大のバッチフラワーレメディの種類】

・ホワイトチェストナット……心配事やネガティブな思考を落ち着ける作用があります。就寝時に、仕事や生活の不安が頭を巡って寝つけない方に有効。

・バーベイン……気持ちをリセットさせ、興奮を落ち着かせます。

・レスキューナイト……ストレスや疲れ過ぎなどで寝つけない時に助けてくれます。6種類のレメディを調合して、複合的に眠りをサポートしてくれます。

不眠の症状に合わせて、使い分けができるのもバッチフラワーレメディの魅力です。試してみる価値はありそうですね。

知っておきたい! バッチフラワーレメディの服用の方法

バッチフラワーレメディには副作用や中毒性はないといわれています。しかし、多量に摂取したからといってその分効果が大きくなるわけでもないようです。

服用の仕方としては、1回4滴ほどを直接口に入れるか飲みものに溶かします。スプレータイプになっているものは口の中に吹き入れます。味は特にしませんので、子どもやペットに使用する方も増えています。

その後はゆったりとした時間を過ごしたり横になったりして、眠気が訪れるのをゆっくり待ちましょう。

また、バッチフラワーレメディには副作用や中毒性はないと言われていますが、あまり一度に多量に摂取するのは控えましょう。

バッチフラワーレメディを日常にちょっと取り入れるだけで、あなたの眠りの状態を改善できるかもしれません。

最近ではショップも増えているので、自分に合うフラワーレメディの小瓶を探してみてくださいね。

Photo by Lauren Hammond

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

「朝食ヌキ」はなぜよくないのでしょうか?

正解はこちら
9月3日は「睡眠の日」 50台から考える!良質な睡眠が導くイキイキ生活
ネムジム食堂