午前中の眠気は、子どもの頃からの習慣かも?

Work 2014年10月19日(日)

午前中の眠気は、子どもの頃からの習慣かも?

本を読んでいる子ども

社会人で午前中に眠気がくる人は、子どもの頃からそのような症状は起きていましたか?

実は、幼い頃から夜型の生活習慣が根付き、深夜2時~3時に眠るようなことを繰り返していると、午前中に眠気がくるだけでなく、体調も悪くなるといわれています。

ひどい場合には、学校や会社にも行けない状態に。実は恐ろしい午前中の眠気について、詳しく見てみましょう。

宵っ張りの子どもの例

ある18歳の女の子は、幼い頃から両親が夜に働いていたため、宵っ張りだったそうです。しかし、その悪影響は、彼女が中学2年生になる頃に顕著になりました。どんどん寝付きが悪くなり、夜中3時頃でないと寝付けないようになったのだそうです。

すると、当然朝起きるのがしんどくなります。それでも無理をして起きて学校に行くのですが、どうしても午前中は眠気がひどく、倦怠感、めまい、頭痛、吐き気などの症状も出ていたそうです。

そして遅刻も多くなり、中学3年生の3学期になると、ほとんど学校に行けなくなってしまったのだそうです。

小さい頃からの習慣の重要性

この例から分かることは、いかに小さい頃からの睡眠習慣が恐ろしいものかということです。彼女はビタミンB12とメラトニンの薬物療法と、朝方に高照度光療法を受けることになりました。

そして彼女の母親と共に、日常生活における生活指導やカウンセリングなども受けたところ、一ヶ月ほどで症状も改善し、無事に高校に通えるようになったそうです。

もしこうなってしまったら、まず朝型へ生活習慣を変えるのが先決となるようです。いわゆる概日リズム睡眠障害と呼ばれる症状を持っている人にとって、重要なことだといわれています。

周りの人からは「やる気のない怠け者」だと思われてしまいがちですが、実際は脳の機能障害であることは理解しておきたいところです。

午前中の眠気を根本的に直す!

もし、社会人のあなたが毎日、午前中に眠気が続くようであれば、小さい頃からの生活習慣に要因があるのかもしれません。

ちょっと長い休暇の後に睡眠覚醒リズムの乱れが修正できるかどうかは、概日リズム睡眠障害になっていないかどうかを判断する目安になるといわれています。

もし気になる場合には、お医者さんに相談してみましょう。必要に応じて、午前中に高照度の光を照射してもらうことで、後退している生体リズムを元に戻してもらうことも可能です。

もちろん、朝の光を浴びるだけでも変わってきます。

気になる方は、まずは起きたらカーテンを全開にして光を意識的に浴びるのもおすすめです。

Photo by John Morgan

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

昼寝はなぜ20分程度がよいのでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

睡眠用たわし,悟空のきもち
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂