睡眠障害相談にはどのようなものがあるのか? 徹底解明!

Medical 2014年10月19日(日)

睡眠障害相談にはどのようなものがあるのか? 徹底解明!

横になっている女性

5人に1人が睡眠に対して何らかの悩みを抱えるという不眠大国・日本。睡眠に関する悩みは自分だけのものと思ってしまいどうしても一人で抱え込みがちですが、同じ悩みを抱えている人は、案外周りにもいるものです。

睡眠障害ってなに?

睡眠障害とは大まかに言えば、「入眠・睡眠に何らかの異常をのある状態」を指すとされています。

睡眠障害国際分類 (ICSD)が1990年に発表した資料によると、睡眠障害は下記の4タイプに分けられています。

(1)睡眠異常

睡眠時無呼吸症候群やナルコレプシー、睡眠相後退症候群、不眠症など、睡眠自体に異常をもたらすもの。

(2)睡眠時随伴症

周期性四肢運動、睡眠麻痺、夜驚症、夜尿症など、睡眠中にみられる異常な行動。

(3)内科・精神科的睡眠障害

うつ病や精神病、不安障害などに伴って起こる不眠や過眠。

(4)その他

長時間睡眠者や短時間睡眠者など、未だに分類が明確にされていないもの。

4つのタイプがある

睡眠障害の症状はそれぞれ異なると言われています。よく風邪などと勘違いされることがある不眠症は、睡眠環境の変化やストレスによって引き起こされることがあります。

過眠症はまとまって多くの時間を寝てしまうだけでなく、昼間も強烈な眠気にたびたび襲われたり、就寝中はいびきや無呼吸状態を伴うこともあるとされています。

睡眠中の異常行動は、寝ぼけて独り言を言ったり、無意識のまま起き上がって歩きまわるほか、突然、大声を出したり、暴れまわることもあると言われています。

このように「睡眠障害」と一言でいっても、その症状にはさまざまなものがあるのです。

睡眠障害相談はどうすればいい?

このような症状に当てはまる、もしくは家族や友人に思い当たるという方で、誰にも相談できずに悩みを抱え込んでしまっている方はいませんか? 現在は電話での相談室を設けているクリニックなどもありますので、一人で抱え込まずに相談してみましょう。

治療の方法はさまざまですが、まずはその原因を探るために精神的ストレスや悩みなどをカウンセリングにより聞き取り、睡眠習慣の見直しの提案からスタートすることが多いようです。

ほかにも睡眠導入剤による睡眠の改善、運動療法、食事療法などさまざまなものがあります。

もしかしたら睡眠障害かも、と思った方は気軽に相談してみてはいかがでしょうか?

Photo by MeganLynnW

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

寝る直前に食べない方がよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂