頭皮のにおいは睡眠中の状態で変わる? 頭皮美容の実態

Health & Beauty 2014年10月16日(木)

頭皮のにおいは睡眠中の状態で変わる? 頭皮美容の実態

ロングヘアの女性

頭皮ケアはついつい軽視してしまいがちですが、年をとるにつれ気になってくるものです。どういう状態で睡眠をとるかによって、頭皮に与える影響は様々です。そこで今回は、頭皮美容の実態についてご紹介します。頭皮のにおいを気にしている方は要チェックですよ!

洗っても洗っても気になる頭皮のにおい

いくら洗っても頭皮がかゆかったり、においが気になったり。歳をとるにつれて頭皮美容の問題は深刻化していきます。見落としやすい頭皮美容ですが、しっかりとチェックしておきたいところ。整髪や洗髪など頑張りすぎることがかえって、においの原因になってしまうこともあるようです。

また、髪や頭皮のケアばかりに意識がいってしまっていて、睡眠や生活習慣を整えることを後回しにしてはいませんか? しっかりと睡眠をとること、さらには頭皮にダメージのない状態で睡眠をとることが重要になってきます。

睡眠時こそ頭皮に意識を! 頭皮美容について

頭皮のにおいの原因は何でしょうか? 一つは、濡れたままや長時間のまとめ髪です。濡れたまま、または半乾きで睡眠に入っていませんか? ロングだと、髪を乾かすのにも時間がかかり、全てしっかり乾かさずに手を抜いてしまう方も多いのではないでしょうか?

夜、時間がとれないなどの理由で、朝シャンプーをしている方もいるでしょう。十分に乾かさずに生乾きで外出するのもNGです。外のにおいが付着しやすくなります。だからといって、高温のドライヤーで急激に乾かすのも髪や頭皮にダメージを与えます。高い美容意識をもって、睡眠前にしっかりと髪を乾かさなければいけません。

睡眠前にオイルマッサージを

睡眠前に、良質のオイル使って頭皮をマッサージしてみるのはいかがでしょうか? オイルを数滴使ってマッサージすることで、頭皮のにおいが治まり、抜け毛やかゆみやフケなどの予防にも役立つといわれています。

洗髪の前に、市販されている椿油やオリーブオイルなどの良質なオイルを使ってマッサージすることもおすすめです。頭皮の代謝が高まり、頭皮を健康に保ってくれ、もちろん、においの対策にもなります。

オリーブオイルは食用のもので問題ありません。椿油はドラックストアで簡単に手に入ります。このように、身近なものでできることから頭皮美容に取り組んでみてはいかがでしょうか? 

洗髪と頭皮美容で、においのない頭皮を目指していきましょう。

Photo by Rinn Lee

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

寝酒はなぜよくないのでしょうか?

整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂