肝臓がワルい人は、その症状が「睡眠」に現れるって本当?!

Medical 2014年10月13日(月)

肝臓がワルい人は、その症状が「睡眠」に現れるって本当?!

水を飲んでいる女性

あなた自身、またはまわりの人で「疲れている」「寝ても寝ても眠い」という方はいませんか? もしかすると、それは肝臓に原因があるかもしれません。まずは一度、ご自身でチェックしてみましょう!

「疲れた」が口癖の人はいませんか?

最近、次のような症状で悩んでいる方はいませんか?

・働き終わったあとの夕方以降だけでなく、朝起きたときから疲れている

・朝起きるのが本当に辛い。寝床から出ることができない。

・とにかく毎日「疲れた」という言葉を発している

すべてに当てはまる方がいたら要注意。もしかすると、「肝臓」に障害を抱えている可能性があります。健康な人であれば、夜間ぐっすりと眠れば朝には疲れがとれ、次の日も快活に動くことができるものです。

しかし、肝臓が悪い人は解毒がうまくできないため、身体にトキシンと呼ばれる老廃物が溜まってしまうのです。

肝臓が悪いと異常な眠気に襲われる?

肝炎の症状を示す人には共通点があると言います。それは「水分不足」。身体の水分が不足すると、寝つきが悪くなったり、胸のむかつき、歯磨きをする際のえずき、消化不良などを伴うと考えられています。

特に、強い眠気や、逆に熟睡できないという症状は脱水の典型的な症状と言われています。また、寝ていてもじっとしていられずに、寝返りを何度もうったり、夢を頻繁に見る(特にこわい夢)なども肝臓の水分不足が原因のひとつなのだそうです。

このように、水分不足の症状は睡眠に関連して、よく現れるようなので一度、ご自身で確認してみましょう。


>>病院へ行ったほうがいい症状


チェックリストを紹介!

睡眠の状態を中心に一度、チェックしてみて、やっぱりおかしいと思った方はすぐに病院へ行きましょう。まずは自分で生活習慣を改善したいという方は以下のところに気をつけるとよいそうです。

・食事の量を減らし、油脂をなるべくとらない

・乳製品も控える

・野菜中心の食事をこころがける

・水分を十分に摂取する

・適度に運動をする

・休息をとる(ただし、食後すぐの睡眠はNG)

今回、紹介した症状にすべて当てはまるからと言って、肝臓が絶対に悪いとは限りません。ただ、早めに疑ってみることでほかの病気の早期発見につながることもあります。

気になることがあればまず自分で調べ、生活をチェックし、病院へ行くということが大切です。

Photo by raph.ae

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

寝酒はなぜよくないのでしょうか?

整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂