自己ベストの睡眠 毎朝更新! 翌朝の気分がはずむ食べ物とは?

Food 2014年10月10日(金)

自己ベストの睡眠 毎朝更新! 翌朝の気分がはずむ食べ物とは?

料理

寝る前は、お腹がいっぱいになっていても、逆に空きすぎでも安眠の妨げになってしまいます。寝つけない夜には、青魚や昆布類などミネラルやカルシウムを多く含む食材がおすすめ。

これらの栄養素には、疲労を回復し神経をしずめる効果があります。眠りにつく前ですから、あまり重い食事は避けて、できるだけ軽いものにしましょう。

どうしても眠れない、せっかく眠っても……眠りが浅いときは「とろろ昆布汁」

眠れない人は、夕ごはんの時間も大切です。食べたものを消化するためには胃の動きが活発になると眠れなくなるので、遅くても眠る3~4時間前にすませるのがベストといえるでしょう。

小腹が空いたときなどにおすすめのお吸い物が「とろろ昆布汁」。昆布のやさしい香りでゆったりとした気分になります。超低カロリーなので、お腹が空いて眠れないときに便利です。

昆布が体にいいわけは?

生活習慣病予防の特効薬として知られる昆布ですが、カルシウムやカリウムが豊富で、イライラを防ぎ、リラックス効果があるとされています。

さらに、アルギン酸ナトリウムという成分が、血圧や血中コレステロールを下げることも明らかになっています。加工食品には塩分が多いため、昆布の粉末を手作りして塩分控えめな食べ方を工夫しましょう。

十分に乾燥させた昆布なら、ミキサーにかければ簡単に粉状になります。

昆布や青魚に含まれる眠り成分とは?

昆布の成分が生活習慣病の予防につながることはお話しましたが、実はさらに興味深い報告がありました。英国の疾病学的調査によれば、昆布などの藻類や青魚に含まれるオメガ3脂肪酸ドコサヘキサエン酸(DHA)が睡眠障害の改善に効果的とのことでした。

昆布の栄養価は摂れる季節や部分でばらつきがありますが、根元部分(根昆布)は通常のものの数倍もの有効成分を安定的に含有しているそうです。根昆布は2度使えて栄養分もそのまま残っているので、佃煮やサラダ、味噌汁に利用してみてはいかがでしょうか。根昆布水はレモンやハチミツ、抹茶などを加えるとさらにおいしくいただけます。

昆布に含まれるさまざまな成分を見直して、毎日の食卓に海藻メニューを欠かさないよう心がけてみましょう。

Photo by Snowy

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

寝る前にお茶やコーヒー、タバコなどをとるのはなぜよくないのでしょうか?

正解はこちら
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂