ポッチャリさん必見! 減量は睡眠の質をアップさせる!?

Lifestyle 2014年10月09日(木)

ポッチャリさん必見! 減量は睡眠の質をアップさせる!?

女性のウエスト

「ふっくらしてるの、正直気にならないわけじゃないんだけど、食べずにはいられない!」。そんな人、増えているかもしれませんね。でも、あなたの睡眠の質、どうですか? 一見全く関係なさそうな体型と睡眠の質。実は、人の感情に少なからぬ影響があるんですよ!

ホントにあるの? 体型と睡眠の質の関係

最近の研究によると、肥満と睡眠の質は大いに関係していることが分かってきました。つまり、睡眠の質が悪い、もしくは睡眠不足だと、食欲を促進したり抑制したりするホルモンのバランスが悪くなるということです。

その結果、ますます体重は増え悪循環に陥ることになります。しかも、それだけにとどまりません! 糖尿病や高血圧、その他循環器疾患などの病気のリスクも高まってしまいます。

これは見逃せない!まだあるマイナス影響

「私にはダイエットは無理! そんなに意志が強くないから……」。そう思って諦めていませんか? 時々思い立ってはやってみるものの、なかなかうまくいかないという人も多いかもしれません。

確かに、頭で睡眠不足だと肥満になりやすいというのはわかってはいても、実際身体から出てくる”食べたいサイン”を抑えるのは大変なことです。でも、人は心の動物。メンタル面での影響も決して見逃せません!

アメリカ・ペンシルバニア大学を中心とした研究によると、肥満治療で5%以上の減量に成功した人は、以前よりも20分以上長く睡眠時間を取ることができるようになったということ。これは、いったい何を意味しているのでしょうか?

睡眠の質アップのために、心にも注目しよう

同大学の研究によると、5%の減量に成功した人とそこまでいかなかった人では、大きな開きがでたそうです。

その開きというのは、先ほど言及した睡眠時間の長さに加え、睡眠の質に対する満足度やうつ傾向、不安などのネガティブな気分が改善されたというもの。これは実に注目に値する点です。

なぜなら、ネガティブな気分は心身ともに大きなマイナス影響をもたらすからです。でも、この部分が改善されるなら、睡眠の質はおろか、今よりも毎日を明るく元気に過ごせるようになるということです。

あなたもそうなりたいと思いませんか?

では頭の中に、減量→睡眠が取れるようになる→元気になるの公式を叩き込んで、もう一度減量に励んでみるのはいかがでしょうか?

Photo by Helga Weber

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

朝の光を浴びるとよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂