慢性的な眠気がある人は、「下あご」にトラブルがあるかも!?

Medical 2014年10月09日(木)

慢性的な眠気がある人は、「下あご」にトラブルがあるかも!?

顎を触る男性

人間の体は、意外な部位が病気に関連していることがよくあるものです。ネットなどを見て、自分で勝手に原因を判断するのは禁物。なんと、下あごのせいで不眠を招くことだってあるんですよ。

慢性的な眠気の意外な原因とは?

なんだか常に眠いし、だるいという方はいませんか? もしかしたらそれは意外な原因で起きている症状かもしれません。その原因とはずばり「下あご」。なぜ下あご? と思いますよね。

じつは、下あごはとても大切な部位で、ここがずれると頬にある咬筋という筋肉もたるんでしまいます。そのたるみを修復するために脳が指令を出すのですが、この指令が出ると交感神経が活性化し、興奮状態になると考えられています。

そうなってしまうと、夜になかなか眠れず、日中の体調不良を招く原因にもなりうるというわけです。

下あごを軽く見るなかれ

さらにこれだけにとどまらず、頭痛や肩こり、腰痛、アレルギー疾患、はたまた睡眠時無呼吸症候群の原因にもなると考えられています。

下あごはそれだけ大切な部位なのです。でも、自分の下あごがずれているのか、正常なのか、素人にはよくわかりませんよね。

そこでまずは自分でできるチェックを行ってみましょう。方法は簡単です。口の開け閉めをしてみましょう。このときに痛みがあったり、違和感があったり、変な音がする、なんていうことはありませんか?

このようなことがある場合は、下あごのずれが起きている可能性があります。みなさんはいかがでしたか?

マウスピースを使った治療方法

上記のチェックを行ってみて、違和感があった方のために治療の方法もあわせてご紹介したいと思います。下あごのずれは、マウスピースのようなものを睡眠時または運動時に装着することで、正しい位置へと導く治療法がよくとられているそうです。これを「バイオプレート治療」と呼びます。

残念ながら保険適用はないようですが、医療費控除の対象にはなります。たかが下あごのずれ、とばかにせず、セルフチェックをしてみて、違和感があった人はぜひ病院へ行ってみてください。

しっかりと治療することで、それまでの不眠がウソのような快眠ライフを手に入れることができるかもしれませんよ!

photo by hobvias sudoneighm

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

朝の光を浴びるとよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂