貧血の眠気で困っているあなたへ

Health & Beauty 2014年10月05日(日)

貧血の眠気で困っているあなたへ

貧血の女性

異常な眠気に襲われるという場合、いろいろな原因がありますが、その原因が鉄欠乏性貧血であることも考えられます。貧血が原因と疑われた場合、どのような対処が必要なのでしょうか? 今回は、貧血による眠気についてご紹介します。

その眠気、貧血かも!?

鉄欠乏性貧血の症状には、疲れやすい、肌に血の気がない、だるい、異常な眠気がある、頭痛、めまい、動悸、息切れ、耳鳴りなどがあります。

また、身体的に表れる症状の特徴として、爪が反り返って中心がくぼんでしまうということがあるようです。もしこれらの症状に思い当たる節があれば、鉄欠乏性貧血を疑う必要がありそうです。

鉄欠乏性貧血とは、ヘモグロビンの主な材料となる鉄の不足によってヘモグロビンが作られなくなるために起きる貧血のことをいいます。鉄欠乏性貧血だとわかったら、まずその鉄分不足の原因をはっきりさせることが大事だといわれています。

鉄欠乏性貧血を治すには?

鉄欠乏性貧血の原因は、鉄分摂取量の不足、鉄需要の増加、過剰な鉄の喪失、吸収障害の4つに分けられるといわれています。

特に鉄分摂取量の不足は、無理なダイエットや偏食、インスタント食品を多く食べている人などに起こりやすいようです。

鉄欠乏性貧血を治すためには、食事の改善をする必要がありそうです。もちろん鉄を摂取することは大事ですが、鉄だけとっていればいいというわけではありません。

基本的には必要な栄養素をバランスよくとることが肝心。1日3食規則正しく食べることや、主食、主菜、副菜を組み合わせる、良質のたんぱく質をとるなども大事でしょう。

ポイントは鉄の吸収率!

鉄分摂取の際にポイントとなるのは、吸収率の高いものとそうでないものがあることをよく知っておくことです。例えば、豚レバーに含まれる鉄分はヘム鉄といわれる吸収率の高い鉄分です。一方、納豆やほうれん草などに含まれる鉄分は非ヘム鉄といって吸収率のあまりよくない食品です。

また、鉄分は良質な動物性たんぱく質や、ビタミンCと組み合わせることで吸収率が高まるといわれています。非ヘム鉄もこれらと一緒にとるようにしましょう。

不足した鉄分を積極的に摂取することで、日中の異常な眠気が改善されるかもしれません。

気になる方は、上記を参考に鉄分を摂取することを意識してみてはいかがでしょうか。

Photo by Avenue G

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

寝る直前に食べない方がよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂