睡眠の質を高め、美肌をつくる「グリシン」に迫る!

Health & Beauty 2014年10月03日(金)

睡眠の質を高め、美肌をつくる「グリシン」に迫る!

美人の女性

あなたは「グリシン」をご存知ですか? 睡眠に対する効果や抗酸化作用などがあることから、現代人には欠かせない成分として注目を集めています。

このグリシンはハリのあるお肌に備わっているものなので、不足させたくないものでもあります。今回は、このグリシンについて詳しく見てみましょう。

睡眠の質を高めてくれるグリシン

グリシンは、体内で合成できる非必須アミノ酸の一種。実は、睡眠の質を高める効果があると実験によって報告されているのです。

就寝前にグリシン3gを摂取した実験において、起床時のスッキリ感が増し、さらに疲労感が減ったという結果が出たそうです。

では、なぜグリシンが睡眠の質を高めるのでしょうか。まず、血管拡張作用によって表面体温を上昇させ、体内の熱を放出します。

すると、身体の中心温度がどんどん下がり、眠りにつくのに最高の状態へと導かれるのだそうです。さらにグリシンは、ノンレム睡眠の時間を長くし、特に睡眠の深い徐波睡眠により早く到達させてくれる作用もあるそうです。

グリシン、どうやって摂り入れる?

スムーズな寝入りや快眠へと誘導してくれるグリシン。すぐにでも摂取したくなってきますよね。グリシンが多く含まれるのは動物性コラーゲン。鶏の軟骨、豚足、牛スジなどがそれに該当します。

これらの食品からグリシンを摂取して、良質な睡眠を得ることができると、さらに筋肉の形成を促す成長ホルモンを分泌させる効果もあるといわれています。

また、グリシンは健康食品としても存在するので、動物性コラーゲンを頻繁に摂取するのがむずかしいという場合に利用すると便利です。

その他、グリシンは甘味が特徴なので、調味料としても使われていたり、豆腐などを日持ちさせるための添加物として使われていたりもします。

睡眠の質向上効果だけじゃない! 美肌効果も

グリシンの嬉しい効果は、睡眠の質を高めてくれることだけではありません。なんと、美肌にもよいといわれているのです。

グリシンはそもそも人の肌に備わっており、肌の弾力を支えるコラーゲンを構成しているもの。真皮層でハリや弾力を保ってくれているのです。

また、グリシンをはじめとするアミノ酸は、角質層の細胞にある線維間物質にある天然保湿因子(NMF)の約40%を占めています。

つまりグリシンはハリのある肌を保つのに欠かせない成分というわけです。

肌荒れなどが気になる場合には、ぜひグリシンを積極的に食事やサプリメントから摂り入れてみましょう。

photo by Soren Rajczyk

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

「朝食ヌキ」はなぜよくないのでしょうか?

正解はこちら
9月3日は「睡眠の日」 50台から考える!良質な睡眠が導くイキイキ生活
ネムジム食堂