人生の3分の1の時間を占める「睡眠」の悩みから卒業しよう!

Medical 2014年09月30日(火)

人生の3分の1の時間を占める「睡眠」の悩みから卒業しよう!

寝ている女性

「よく眠れない日が続いているけど、病院へ行くほどでもないよね。」――こんな自己判断をされている方はいませんか? 今回は、睡眠のプロが監修した睡眠診断サイトをご紹介します!

睡眠は人生の時間の3分の1を占める

人生の時間の3分の1を占める睡眠。仮に人生を60年とすると20年間は眠っていることになります。そんな多くの時間を占める睡眠について、日本人は5人に1人が悩みを抱えているといわれています。

昔と違い、コンビニエンスストアは24時間営業で、ネットの世界も時間は関係なく活動を続けています。睡眠に関する悩みはこれからますます増えていくのかもしれません。

ちなみに、日本人によくみられる睡眠障害というものがあるそうで、それは睡眠時無呼吸症候群や不眠症だそうです。睡眠障害は100種類近くあるともいわれているので、自分が気づいていないだけというケースもありそうですよね。

睡眠の悩みを診断するサイト

今回は、睡眠に悩む日本人を対象にしたあるサイトをご紹介します。その名は「睡眠医療プラットフォーム(睡眠医療および睡眠研究用プラットフォーム Research Platform for Advanced Sleep Medicine; 略称PASM)」。

これは、国立精神・神経医療研究センターが全国の睡眠医療施設や大学、研究機関の専門家と協力して作成した、いわば「睡眠健康度の診断サイト」です。

睡眠の状態や習慣に関する6つの質問に答えることで、睡眠障害の有無を簡易判定してくれる、という優れものです。さらに、睡眠障害の疑いありと判定された方には、ID登録の後に詳細診断が可能なサイトを案内してくれます。

どのような設問があるの?

6つの設問をここでご紹介したいと思います。

1.夜、よく眠れませんか?

2.日中に強い眠気がありますか?もしくは眠りこんでしまうことがありますか?

3.寝ている時に、いびき、もしくは呼吸が止まる、のどちらか1つでも指摘されたことがありますか?

4.夜、寝床に就くと、次のような症状が1つでもありますか?

・足をじっとしているのがつらい

・足がむずむずする

・足がほてって苦しい

5.寝ている時に、次のような症状が1つでもありますか?

・手足を動かしたり、歩き回るなどの行動がある

・興奮したり泣き叫ぶなど混乱した言動がある

・夢と関連した仕草や寝言がある

6.睡眠のリズムに関して、次のような症状が1つでもありますか?

・遅寝が直せない、朝起きるのがすごくつらい

・昼夜逆転になっている

設問は、その場でパッと答えられるものばかりなので、睡眠に不安のある方はぜひサイトから診断を行ってみてくださいね!

【参考】
睡眠医療プラットフォーム

photo by rachel CALAMUSA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

朝の光を浴びるとよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら
9月3日は「睡眠の日」 50台から考える!良質な睡眠が導くイキイキ生活
ネムジム食堂