寝る前の「生姜」による安眠法とは?

Health & Beauty 2014年09月26日(金)

寝る前の「生姜」による安眠法とは?

生姜湯

あなたは毎晩、寝る前に欠かさずしていることはありますか? お風呂に入る、歯を磨くのは定番ですが、夜、いまいちグッスリ眠れないという人は、今回ご紹介するあることで安眠が手に入るかもしれません。早速、その安眠法を見てみましょう!

寝る前に「ある野菜」がいいらしい?!

数ある野菜の中で、漢方としても古くから使われてきたといわれている「生姜」。生姜をすりおろして作るジンジャーティーなどを飲んだ後、体がぽかぽかになった経験のある人も多いはず。

生姜には辛み成分が含まれており、摂取すると末端の血管を拡張してくれる作用があるため、手先や足先が温かくなってきます。

血流が良くなるので、全身の冷えも改善するといわれています。また、夜の入浴前にジンジャーティーなどを飲んでおくと、体がさらに温まります。

また、大量に発汗させることもできるので、まさに美容にはもってこいの野菜といえます。

生姜湿布による安眠法とは?

生姜は、飲用することで血行を改善し全身を温めてくれますが、まったく別の角度からの使い方があります。それは、ずばり「生姜湿布」です。

生姜湿布は、水を入れた鍋にすりおろした生姜を木綿の袋などに入れて沸騰直前まで温め、その生姜エキスが含まれるお湯にタオルをつけて軽く絞って作ります。肩こりが激しい箇所に10分程度あてがうことでじわじわと温まってきて、症状が楽になるといいます。

寝る前に行えば、胃腸や肝臓の調子が悪いときや、生理痛のときなどにも、患部が温められて楽になり、スムーズに入眠できそうですよ! ぜひ試してみてください。

まだまだある! 生姜の活用法

生姜は、寝る前に使うポイントがまだまだたくさんあります。例えば、すりおろした生姜の入った木綿の袋を湯船に入れる生姜風呂などは、体が芯から温まります。寝る前の生姜ドリンクにも色々なバリエーションが。

例えば、生姜の絞り汁にハチミツとお湯を入れたホットジンジャードリンクは、シンプルですが簡単に作ることができるのでおすすめです。

その他、ジュースやコーラ、お茶などに入れるだけでも、立派なジンジャードリンクになります。また寝る直前の秘策として、薄切り生姜をお皿に並べて枕元に置いておくと睡眠によいといわれています。

さまざまに活用法がある生姜。

あなたも生姜を賢く活用して、快眠を手に入れてみませんか?

photo by Mark Mrwizard

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

眠くなってから床につく方がよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂