眠気覚ましにはガム! その理由は脳と顎の関係にあり?!

Food 2014年09月19日(金)

眠気覚ましにはガム! その理由は脳と顎の関係にあり?!

ガムを噛んでいる女性

仕事中や車を運転しているとき、もし眠くなってしまったら眠気覚ましとしてガムを噛むという方も多いのではないでしょうか。

噛むことで脳を刺激し、血液循環が促進することで脳細胞の働きを活発にさせるので、脳の覚醒にも繋がります。だから、ガムを噛んで眠気を解消するのは効果的なんですね。

よく噛んで顎を動かすことで脳が刺激されて目が覚める

「食べる時はよく噛んで!」という言葉を子どもの頃から聞いて育った人は多いでしょう。これは、消化を良くするだけではなく、よく噛むと頭が良くなるという説もあります。

実はよく噛むことで、脳を刺激し、血液の循環が良くなることで脳細胞の働きが活発になるそうです。運転中の眠気覚ましにガムを噛む人は多いでしょう。

でも、顎を動かすことで脳の覚醒作用を促すのですから、顎を積極的に動かしていたら眠気覚まし用のガムだけではなく、どんなガムでも眠気覚ましになりそうですね。

顎を積極的に動かすとリラックス効果大!

食事は生きる源です。食べることは、栄養摂取ばかりではなく生きる意欲にもつながるそうです。歌ったり笑ったりすることでストレス発散になることは広く知られていますが、これは楽しい気分になるから、というだけでなく、歌ったり笑ったりするのは口を積極的に動かす行為になるからです。

口を積極的に動かすことで顎周辺の筋肉が活発に動き、脳を刺激しますので、口角を上げるだけでも副交感神経が刺激されるそうです。つまり、悲しい気分でも無理に笑う作り笑いでも口角が上がることでリラックス効果があるということですね。

眠気覚ましにはカフェイン入りガム

ドライブ中の眠気覚ましのお供に、ロッテのブラックブラックガムを愛用しているという方も多いのではないでしょうか。このブラックブラックガムには、眠気覚ましに効果が高い成分が豊富に含まれています。

ガムには噛むことによるリラックス効果もありますから、眠気覚ましガムには、頭が冴えるような清涼感が強く、カフェインが含まれているものをよりお勧めします。

ただ、ガムを噛むという行為はマナー違反になることもありますので、TPOを考えるようにしましょう。

Photo by Patrick Damiano

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

朝の光を浴びるとよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂