いまさら聞けない! 不眠症ってどんな状態のこと?

Lifestyle 2014年09月11日(木)

いまさら聞けない! 不眠症ってどんな状態のこと?

女性

「なんだか最近寝つきが悪い。もしかしたら不眠症?」そのように思うこと、ありませんか? 不眠症という言葉はよく聞きますが、実際あなたにも当てはまるのでしょうか? いまさら聞けない、不眠症とはどんな状態か、ご説明します。

ストレスが溜まっている感じ……もしかして不眠症?

「なかなか寝つけない」「寝たけど、寝た気がしない」そんなふうに思うことは、誰しもあるでしょう。時には眠れない夜もあるものです。では、この時点で不眠症ということになるのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。日本睡眠学会によると、不眠症は次のように定義されています。

「夜間、中々入眠出来ず寝つくのに普段より2時間以上かかる入眠障害、一旦寝ついても夜中に目が醒め易く、2回以上目が醒める中間覚醒。朝起きたときにぐっすり眠った感じの得られない熟眠障害、朝普段よりも2時間以上早く目が醒めてしまう早朝覚醒などの訴えのどれかがあること」。

あなたはいかがでしたか?

不眠症は期間も関係している!

「確かに、当てはまるものがある!」と思われた方もいるでしょう。でも、不眠症の定義には、他の条件もあります。「確かに当てはまる!」と感じた方、次の点はどうでしょうか?

不眠症なら、上記のような「不眠の訴えがしばしば見られ(週2回以上)、かつ少なくとも1ヵ月間は持続すること」とされています。

ここまで当てはまると、「もしや私も不眠症じゃないか……」と言いたくなるところですね。でも不眠症と判断するには、もう一つの条件も含めて考える必要があります。

あなたの生活にはどんな影響がある?

睡眠不足が一ヵ月以上続いているなら、毎日かなりの疲労やストレスを感じていることでしょう。次の定義にも当てはまるかもしれません。

それは、「不眠のため自らが苦痛を感じるか、社会生活または職業的機能が妨げられること」。ここまで読んで、すべてに当てはまった方。あまり気乗りしないかもしれませんが、現実に目を向けましょう。

ずっとその状態が続くと、他の病気の発症リスクも高めてしまいます。そして今日から、睡眠不足を解消するための対策を講じましょう! 

それでもなかなか解消できない場合は、お医者さんに相談することをお勧めします。

Photo by Jhayne

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

寝酒はなぜよくないのでしょうか?

整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂