節電しながら寝苦しさを解決! あなたも環境も喜ぶ快眠法とは

Health & Beauty 2014年09月03日(水)

節電しながら寝苦しさを解決! あなたも環境も喜ぶ快眠法とは

ベッドに座っている女性

寝苦しい夜、あなたはどう過ごしていますか? 体調にも環境にもあまり良くないと思いつつ、低い温度設定でクーラーをずっとつけっぱなし。そんな状態ではありませんか?

節電しつつ、夏の寝苦しさからあなたを解放するそんな方法をご紹介いたします!

熱帯夜はどうして寝付きにくいの? 温度と睡眠の関係性

暑くて眠れない! そんな思いをしたのは一度や二度じゃないでしょう。では、なぜ温度が睡眠を妨げるのでしょうか?

まずはその関係性に迫っていきます。

人が眠りに落ちる時には体温が一度ほど下がります。この体温が下がるという生理現象と共に深い睡眠に入っていくのです。

しかし、暑くて寝苦しい場合、周囲の温度が高いため上手に体温を下げられません。うとうとしたとしても、眠りに落ちるほどにはならず何度も寝返りをうつ……という状態に陥ります。

睡眠環境を身体が体温を下げることができるような温度に整える必要があるといえるでしょう。

不眠の原因を解決し、節電もする! 寝苦しい夜を解決する方法

入眠に適した温度のなかで眠りたいと思いつつも、気になるのはクーラーなどにかかる電気代……そこで、節電しつつ快適な睡眠を得られる方法をご紹介したいと思います。

まずは、手軽に購入できるものとして氷枕があります。足や手先が冷えると寝づらくなりますが、頭を冷やすと心地よく眠れます。

次に、吸水性のあるパジャマや、通気性に優れた寝具を使うことも効果的です。最近では、Tシャツとジャージで眠る方も増えているようですが、涼しく眠るには吸水性の高い綿素材のパジャマが有効です。

また、ベッドカバーやシーツにも通気性を考慮して作られたものを用いるとよいでしょう。

そして、眠る前に水分補給することも効果的です。睡眠中にきちんと発汗できないと、身体が熱を持つ原因になります。

ただ、冷たい水を飲むとお腹を冷やしてしまうので、常温の水を飲むようにしましょう。

それでも冷房機器に頼らなければならない場合はどうしたらよい?

さまざまな細かい努力はしたものの、どうしても部屋全体を冷やさないと眠れない時はあるかと思います。

そんな場合はどうしたらよいのでしょう? 具体的にみてみましょう。

・扇風機は首振り設定にし、壁に向ける

扇風機を利用する場合には身体に直接あてない方がベターです。風が直にあたり、手先足先だけが冷えて、寝付きが悪くなってしまうからです。

扇風機の風を壁に当てることで、部屋全体に風の流れができ、寝心地を改善します。

・室温は27度設定に!

クーラーでキンキンに冷やすことを好む人もいますが、快適な眠りにつくためには27度くらいが適温です。

クーラーの場合でも風が身体に直接当たるのを避け、ウィング機能を用いるか、壁に向けて送風するとよいしょう。

寝苦しい夏の日でも、快眠を獲得できるように睡眠環境を整えてみましょう。

そして、冷房機器にすぐに頼るのではなく、今回挙げたような方法を実践することで、節電しつつきちんと眠れる方法をみつけてください。

Photo by Gabriela Camerotti

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

眠くなってから床につく方がよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂