ダイエットに成功するとスタイルアップ&睡眠の質アップで一石二鳥?!

Health & Beauty 2014年09月01日(月)

ダイエットに成功するとスタイルアップ&睡眠の質アップで一石二鳥?!

女性

ダイエットするには、運動や食事などいろいろなアプローチの仕方がありますが、なかなか結果が出ないとモチベーションを保つのも難しいですよね。でも適度なダイエットには、今まで知られていなかった「おまけ」のいいこともあるみたいです。

ダイエットは一日にして成らず! でも、努力の陰でうれしい変化が……?

体型が気になる……といったことを理由にダイエットを始める人が多いと思います。本来、英語の「diet」は日常的な食事・食べ物を意味しますが、私たちが日々使っている「ダイエット」には、食事の量や種類を制限すること、運動して減量することを意味することが多いですよね。

運動や基礎代謝などで消費するエネルギーよりも、食事などで摂取するエネルギーを少なくすればダイエットができるはずですが、必要な栄養が不足したり、特定の食品だけ食べたりといったダイエットは、一時的には体重の減量が期待できても、健康を損ねる危険性があります。

そのため、栄養バランスのとれた食生活と適度な運動をとりいれた長期的な取り組みが、結局は成功への近道といえそうです。すぐに結果が出ないというのは、なかなかモチベーションを保つのが難しいですよね。でも、少しずつ体重が減っている時、あなたの中で、何かが確実に変わっているかもしれません。

体重と睡眠の不思議な関係が、アメリカの研究で明らかに

それは睡眠の質です。米ペンシルバニア大学の研究チームが、肥満と診断された男女390人に対して2年間にわたる研究を行い、ダイエットに睡眠改善の効果があることを明らかにしました。具体的には、3種類のダイエット方法にわけ、被験者の体重の変化、睡眠時間、睡眠の質などの状況が調査されました。

この研究の結果で注目されたのが、どのようなダイエット方法をとったかに関わらず、体重が減少すると睡眠の質と情緒安定性が飛躍的に高まったことでした。「体重の減少が5%以上」だった人の睡眠時間は平均21.6分間増えたのです。「体重の減少が5%未満」だった人が1.2分間増えただけなのに比べると、その違いの大きさがわかるのではないでしょうか。

ダイエットで睡眠時間が増えると、さらに「痩せ体質」になるって本当?

今回の研究によって、肥満が解消すると質の良い睡眠時間が増える可能性が証明されたと言えます。体型などで実感がわくのには、少し時間がかかるかもしれませんが、体重を減らすことで確実に「体に変化が起こっている」という気がしませんか?

「質の良い睡眠なんて関係ない、痩せたいだけ」という方もいるかもしれませんが、睡眠に関わるホルモンはダイエットにも関係があるとされています。例えば、睡眠不足だと私たちの体は脂肪を溜め込む作用のあるホルモンや、食欲を刺激するホルモンの分泌量が増えます。反対に、寝ている間には脂肪分解作用のあるホルモンが分泌されるのです。

体重が減って睡眠時間が増えると、さらにダイエットの効果が見込める、もしくは太らない体質になりやすいというわけです。

ぜひ、質の良い睡眠、十分な睡眠を味方につけて、健康的なダイエットを成功させませんか?

Photo by Kostya Koukey

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

朝の光を浴びるとよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂