睡眠医療をもっと身近に! 快眠のための睡眠障害チェック

Health & Beauty 2014年08月30日(土)

睡眠医療をもっと身近に! 快眠のための睡眠障害チェック

パソコンを見ている子供

睡眠不足が続いている、いくら寝ても疲れがとれない、夜型の生活が改善できない、仕事中に居眠りしてしまう……。そんな睡眠に関する悩みを持つあなた。けれど、わざわざお医者さんに診てもらうまでもないと思っている方も多いでしょう。そんなあなたにおすすめのWebサイトがあります。

睡眠障害とまではいかないから大丈夫、は本当に大丈夫?

睡眠に関する悩みを抱える日本人は、5人に1人の割合で存在するという調査結果があります。現在は、睡眠に関する悩みや障害の専門的な治療が受けられる医療施設がありますが、まだまだその数は十分でないのが現状です。

けれど、睡眠障害を放っておくと、日中の眠気や倦怠感、仕事の能率低下など、生活そのものの質を落とすことにもなりかねません。実は睡眠障害といっても100種類近くもあるといわれており、自分は睡眠障害ではないと思っていても、何かしら該当するものがあるかもしれません。

自分は大丈夫だと思い込まずに、少し自分の睡眠を疑ってみてはいかがでしょうか。

本格的に睡眠を診断! 「睡眠医療プラットフォーム」

「睡眠医療プラットフォーム」というWebサイトでは、「睡眠障害セルフチェック」で睡眠医療に基づいた簡単な診断を受けることができます。

質問に答えていくだけで、わずらっている可能性のある睡眠障害を簡易判定してくれるのです。診断結果で睡眠障害が疑われるとわかった場合は、結果シートを印刷してお医者さんに見せて相談したり、専門医療機関を受診して相談したりすることによって役立てましょう。

このサイトは国立精神・神経医療研究センターが、全国の代表的な睡眠医療施設、大学、研究機関の専門家と共同して立ち上げたものです。簡易診断は、「500人以上の患者さんに協力してもらうことで、睡眠問題に悩みながらも睡眠医療の専門家を受診できない人向けに開発された」ものだそうです。

お医者さんにかかるまでもない……そう思っているあなたに最適!

この睡眠医療プラットフォームでは、簡易睡眠診断として、「朝型/夜型診断」と「簡易睡眠チェック」というものが用意されています。それぞれの診断はパソコンやスマートフォンからアクセスして診断を受けることができます。

また、このサイトでは、睡眠習慣や睡眠障害についての情報も満載! 現在わかっている日本人の睡眠統計データや睡眠にまつわるホルモンのこと、睡眠時間や就床時刻、快眠を得るための方法、食や運動、昼寝などの正しい知識を得ることができます。

さらに睡眠障害については、代表的な不眠症や、うつ病による不眠、睡眠時無呼吸症候群、レストレスレッグス症候群などの説明があり、自分がそうでないかをチェックすることもできます。

お医者さんにかかるまでもないけれど、睡眠について悩んでいるあなたに最適のサイトといえそうです。

【参考】
保健指導リソースガイド「睡眠障害をネットで診断 睡眠医療の専門家らがサイト開設」
睡眠医療プラットフォーム

photo by Strandell

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

寝る直前に食べない方がよいのはなぜでしょうか?

正解はこちら

快眠キュレーターが厳選!!「快眠グッズ」

たった5分!即効性抜群の快眠ストレッチ
整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂