眠気を少なくするにはどうしたらいい? 空腹より「白抜き」が大事!?

Work 2014年08月29日(金)

眠気を少なくするにはどうしたらいい? 空腹より「白抜き」が大事!?

パン

空腹になると眠くなるという人もいますが、中には空腹のほうがかえって眠くならず、仕事に集中できるという人もいます。そのため、昼食をあえて抜いて仕事をするという人もいるくらいです。

昼食後、仕事中に眠くなってしまうという人は、昼食を抜かないまでも、ある工夫すれば午後の不調を避けられることもありそうです。

白ご飯や白パンを抜くことで眠気やだるさが改善! 「白抜き」こそ大事!

昼食に白いご飯やパンなどといった、精製された穀物による糖質が含まれていて、吸収が特に早い、いわゆる血糖値を急上昇させるような食べ物を避けるようにすると、午後のだるさや眠気が改善されるそうです。

糖質の多い食品を摂取すると、血糖値が急激に上昇してインスリンが大量に分泌されます。それにより血糖値が急降下することで、今度は血糖値を上げようとアドレナリンなどが過剰に分泌されるという状態に。

この色々なホルモンが次々と分泌されることは不調の原因にもなりますし、血糖値が大きく下がることで、イライラしたり疲れてしまったりと、よくない影響も多いといわれているのです。

昼食を抜いたほうが集中力が増す理由は?

大元の問題は糖質にあるということがわかれば、昼食に糖質をとる量を減らすことで、イライラや疲れを回避することができそうです。

血糖値が急激に上がったり、インスリンが過剰分泌されたりすることもないからです。心も安定して、午後の仕事も充実させられることでしょう。

昼食をお腹いっぱい食べたときより、昼食を抜いて仕事に臨んだときのほうが、なぜか集中力が増し仕事がはかどるというのは、これが理由の一つといえそうです。

ちなみに、インスリンは脂肪をためこむ作用もあることから、インスリンの過剰分泌を防げる糖質カットの食事はダイエット効果も期待できるといわれています。

眠気対策とはいえ、空腹のままはリスクあり! 午後4時頃に間食を

しかし、昼食を完全に抜くというのはまた別の問題も生じる可能性があります。何も食べずに仕事を続けることで、かえって体にダメージが加わり、作業効率の低下にもつながると考えられるからです。

また、昼食を抜くことで、夕食を食べ過ぎてしまうこともあります。すると翌日は胃がもたれてしまい、朝食や昼食が食べられなくなることで、さらに夕食~夜食の過食につながるという悪循環に。

このような状態に陥らないようにするためには、午後4時頃に間食をとっておくのがいいいといわれています。ナッツやドライフルーツなどは、頭の活性化にも役立つぴったりの食品なのでおすすめです。

上手に昼食や間食を摂取して、仕事の能率をアップさせましょう!

Photo by Emily Carlin

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

昼寝はなぜ20分程度がよいのでしょうか?

正解はこちら
9月3日は「睡眠の日」 50台から考える!良質な睡眠が導くイキイキ生活
ネムジム食堂