睡眠と身長にはホントに関連性があるの?

Medical 2014年08月12日(火)

睡眠と身長にはホントに関連性があるの?

子供

牛乳を飲む、たくさん寝る、走り回る……少しでも身長を伸ばすために、特に男の子は良いと言われたことは何でも積極的にやるものではないでしょうか。でも、そういったことは本当に関連性があるのでしょうか!?

睡眠と身長は関係があるのか?

子どもの頃はよく「大きくなるためにたくさん寝なさい」と言われたものですよね。

身長を伸ばすカギを握っているのは成長ホルモンと呼ばれる物質のようです。これが最も分泌されるのが熟睡しているときで、夜間に3~5回大量にホルモンが分泌される波がくると言われています。

やはり、身長を伸ばすためには、毎日しっかりと熟睡することが欠かせないようです。また、胃の中に未消化の食べ物が残っていると熟睡しづらいので、空腹の状態で寝るのがよいと言われています。

睡眠・運動・食事が大切!

身長を伸ばすには良質な睡眠が欠かせないということはわかりましたが、睡眠のほかに、運動と食事も非常に重要なようです。成長ホルモンは運動をしているときにも分泌されます。また、運動によって食欲も増し、相乗効果で熟睡をもたらすので、成長に効果的だと言われています。

ただし、小学校低学年ぐらいから激しい運動を伴うハードなスポーツをすると、筋肉がつきすぎてしまい、骨が正常に成長しない恐れがあるので注意が必要です。

食事はやはりバランスが大切で、下記のように食品を6つに分けてそれぞれをバランスよくとるようにしたいものです。

1.肉・魚・卵・大豆

2.海藻・小魚・乳製品

3.緑黄色野菜

4.果物・淡色野菜

5.穀物・イモ類

6.油脂類

低身長が疑われる場合は、お医者さんに相談を

保護者の方のなかには、お子さんの身長があまり伸びないことに悩まれている方もいらっしゃるかもしれません。ほとんどの場合は、心配しすぎである場合が多いようですが、なかには低身長という成長障害や病気の場合もあるかもしれません。

低身長とは、年齢・性別によって標準的な身長よりも大幅に低い状態を指します。低身長が疑われる場合は、ホルモン治療などの方法があるようなので、早めにお医者さんに相談してみましょう。

日常生活で気をつけることは、良質な睡眠とバランスのよい食事、そして規則正しい生活を送ることです。

子どもが1歳を過ぎたら、牛乳を飲ませるのもおすすめのようですよ!

Photo by Frédéric de Villamil

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

寝酒はなぜよくないのでしょうか?

整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
Nelture
ネムジム食堂