眠気を誘う読書習慣をつけるコツ3つ!

Food 2014年08月09日(土)

眠気を誘う読書習慣をつけるコツ3つ!

本を読んでいる女性

寝る前のリラックスタイムは良質な睡眠へと誘う大切な時間です。リラクゼーションミュージックやアロマの香りで五感を刺激するのも効果的ですが、入浴後の軽い読書も効果的です。自分なりの睡眠誘導スタイルを見つけてみてくださいね。

自分に合った睡眠時間を知るためには、眠くなってから布団に入る!

昼間は活動して夜は睡眠をとることで、脳と体の1日の疲労・ストレスを解消します。また、記憶の整理も眠っているときに行います。これらの働きを正常に行う「良質な睡眠」をとるためには、まず自分の睡眠リズムを十分に知ることが大切です。

生活スタイルによって個人差があると思いますが、平日は決まった時間に起きる人が多いでしょう。そこで、多くの人は、起きる時間から逆算して寝る時間を決めている人がほとんどでしょう。

でも、眠気を感じたら床に入って、決まった時間に起きる習慣をつけましょう。そうすることで、自分に合った睡眠時間を見つけることができます。十分な睡眠がとれているかどうかは日中の眠気で判断できます。

毎日正常な体内時計をセットすること!

自分の快適な睡眠時間を見つけたら、毎日決まった時間に寝て起きるようにしましょう。そして、朝起きたらカーテンを開けて思いっきり日光を浴び、朝ご飯をしっかり食べましょう。太陽の光を浴びると乱れた体内時計がリセットされ、朝ご飯を食べることで内臓が動き出します。

このように1日の生活スタイルを決めて、規則正しい食生活を続けていると、体内時計が正常に働くようになります。日中に適度な運動をすることで、適度な疲労から夜眠くなりやすいでしょう。

また、昼食後にどうしても眠気を感じる人は、眠気を我慢するよりも、30分未満の軽い昼寝が効果的です。昼寝後に集中力が上がることで仕事の能率も上がり、夜の睡眠にも影響しません。

眠気を邪魔する読書環境を知ること!

脳をリラックスモードに持っていくために、まずはお風呂で体の疲労をとり、次にアロマの香りやヒーリングミュージックなどを聞いてリラックスモードへスムーズに移行させましょう。また、本好きな人は軽い内容の読書も効果的でしょう。

ただし、先が気になって眠れなくなるようなサスペンスや読んでいて泣いてしまうような悲しい話、主人公に感情移入してしまうような恋愛物など、感情が高ぶるようなものは厳禁です。個人の好みもありますが、詩や短編エッセイ、また絵本や写真集などがよいでしょう。あまり頭を使うような難しいものは集中力が必要なのでお勧めできません。

眠気を誘うための読書をするには、読書環境も重要です。

飲み物を飲みながらではなく、ヒーリングミュージックや心の落ち着く好きな音楽をBGMに、あるいはアロマの香りのお部屋で、まったりと眠気を誘いましょう。

Photo by sean dreilinger

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

寝酒はなぜよくないのでしょうか?

整えよう、体内時計。自然な眠りと朝の目覚め。体内時計.jp
ネムジム食堂