大好きなお酒にこんな効果が!!睡眠に関するうれしい発見!

Lifestyle 2014年08月07日(木)

大好きなお酒にこんな効果が!!睡眠に関するうれしい発見!

日本酒

あなたはお酒が好きですか? お酒は飲み方によっては害になることもありますが、うまく使えばリラックスして、楽しい時を過ごすのに欠かせませんよね。そのお酒、このほどもっとうれしい効果があることが分かったんです。睡眠不足に悩むあなたにも、うれしい効果があるかもしれません!

お酒造りに重要な酵母

お酒を造るのに欠かせないのが酵母。お酒を造るにあたって使われる酵母は、大まかにいって清酒酵母、ビール酵母、ワイン酵母、ウィスキー酵母などがあります。

例えば、日本酒は麹菌と酵母という微生物の共同作業、つまり発酵によってできます。この酵母、果実や樹液など自然界にも多種多様に存在しているそうで、用途もさまざまだとか。

中でも今回注目なのが清酒酵母です。清酒酵母といえば、日本酒の香りを決定づける大切な役割を果たしていて、吟醸酒のあのフルーティな甘い香りも、この酵母によるものだそうです。

それに加え、この酵母にはもっとうれしい効果があることが発見されました! 日頃睡眠不足で悩んでいる人には朗報ですよ!!

お酒はお酒でも清酒酵母がベスト!

ライオン株式会社と筑波大学 裏出教授の共同チームにより、約80種類に及ぶ素材を対象に研究がなされました。それは、細胞を用いてアデノシンA2A受容体の活性化能を評価する方法を確立する、というものです。

この実験で得られた結果をもとに清酒酵母がヒトの睡眠に与える影響を調べたところ、深い眠りの指標となるデルタ波パワー値が増大したということ。つまり、清酒酵母が一番深い睡眠を誘発するための効果があることが分かったのです!

実際、清酒酵母を摂ったことで、朝起きたときに「疲れがとれる」「眠気がとれる」などの実感が得られたそう。日本酒が好きな人にとってはうれしい限りですよね!

日本酒を飲めば深い睡眠がとれる?

清酒酵母に深い睡眠を促す効果があることは、この研究から分かったのですが、詳細な点についてはまだ分かっていない段階です。ですから、日本酒をガバガバ飲めばぐっすり眠れるわけではないことを覚えておいてくださいね。

お酒は一時的には睡眠を促しますが、中途覚醒作用もあって朝までゆっくり寝ていられるとは限りません。それに、なんといってもお酒は飲めば飲むほど耐性ができて、アルコール依存症を引き起こしかねません。

お酒とうまく付き合いながら、良質な睡眠を心がけましょう。

Photo by  Lotus Carroll

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体内時計クイズ ~あなたはどのくらい知っている?~

寝酒はなぜよくないのでしょうか?

9月3日は「睡眠の日」 50台から考える!良質な睡眠が導くイキイキ生活
ネムジム食堂